南部地方でNo.1!テネシー工科大学の最新学校ニュースです!!!

本日はFLSが校舎を置きます、テネシー工科大学についてのニュースです!

アメリカ、テネシー州クックビルにあるテネシー工科大学は、US NEWS & World Reportでトップの公立大学にランクされ、修士号では南部地方でNo.1の大学に選ばれるほどの優秀な工科大学です。学業以外にもスポーツで強いチームも多く、キャンパスグラウンドでスポーツ試合観戦も楽しめます。音楽コンサートなども頻繁に行われ、活気のある大学生活を満喫できます。ナッシュビル空港から車で、1時間の距離にあります。

 

【FLSで人気のある専攻】
教育学、機械工学、リベラルアーツ、MBA、工学、経済学、経営学、マーケティング

 

【FLSの学校情報】
テネシー工科大学には8000人を越える大学生、2000人を越える大学院生が在籍しています。広大なキャンパスの中で1万人を越える学生が学ぶ、アメリカの典型的な大学です。

 

●FLSからの条件付入学
FLS Internationalはテネシー工科大学に校舎を置いています。FLSの生徒は留学生も現地の大学生と同じように図書館や体育館等の大学の施設を利用する事ができます。また、FLSの留学生にはテネシー工科大学本校への条件付入学が認められます!!
Undergraduate Programs: FLSのレベル14を終了した生徒はTOEFL不要で入学可。
Graduate Programs:FLS のレベル16を終了した生徒はTOEFL不要で入学可。

 

【ナッシュビルの魅力】
•ナッシュビルは音楽の街として知られ、多くのミュージシャンが音楽活動のためにナッシュビルに滞在します。
日本で大人気のテイラースウィフトもナッシュビルで音楽家としての活動を開始した事でも良く知られています
•テネシー工科大学のあるクックビル、ナッシュビルの周りには多くの自然があります。
テネシー州の国立公園にはアメリカ全土から観光客が集まります。
•ナッシュビルにある公園内には実物サイズのレプリカのパルテノン神殿があり、観光名所として多くの人が集まります。