語学コースが色々あってよくわかりません。

一般英語コース、試験対策コース、ビジネス英語コース、バリスタコース、児童英語コースなど多くのコースがあります。

コースによってはパートタイムコース、フルタイムコース、夜間コースなどもあります。
ご自身の目的にあったコースを選ぶのが1番ですが、コースによっては入学時に英語力を求められるものもあるので、条件に満たなかった場合は一般英語コースからのスタートになる場合もあります。

ケンブリッジ英語検定ってなんですか?

英語レベルを証明する資格のことです。

IELTS試験やTOEFL試験とは違い、1度試験を受験するとスコアは生涯有効になります。
しかしケンブリッジ試験は合否があるため合格しなければ資格をもらうことは出来ません。
試験内容は受験者が受ける試験によって種類が異なります。通常のケンブリッジ試験は2日間に渡り実施されます。

語学学校でもケンブリッジ試験対策コースを開講している学校もありますのでご興味のある方は弊社までお問い合わせください。

どうやって語学学校を選べばいいですか?

1.まずは行きたい都市を決めましょう。

2.学校を決めるにあたっていくつか希望をあげましょう

3.いくつかの学校で学費を比較しましょう

学校の数は多数あります。自分の希望や条件を挙げ、優先順位をつけてじっくりと検討し学校を決めましょう!

日本人が少ない語学学校に通いたいのですがありますか?

比較的アメリカは日本人が多く滞在しています。その為、どの語学学校にも日本人は数名在学しているでしょう。
しかし有名な都市や人気の都市よりも、田舎の都市であまり名の知れていない学校のほうが日本人は少ない傾向にあります。

専門学校への入学条件はありますか?

高校卒業した方、または同等の資格を持っている方となります。

さらに専門コースの授業は現地のアメリカ人学生と一緒に授業を受けるので、もちろん授業は英語となります。そのため英語力はあらかじめ必要不可欠です!
英語力の条件は各学校により異なりますが、レベルチェックテストを日本で受けることも可能です。

一般英語以外にどんなことが学べますか?

人気のビジネス英語コースや英語教師資格(TESOL)コース、試験対策コースなどがあります。
一般英語コースで英語力を身に着けてから、専門コースに進まれる方は非常に多くいらっしゃいます。日本に戻ってきてお仕事に役立つ分野の専門コースも多数あります。

どのくらいで英語がしゃべれるようになりますか?

個人差はありますが、平均的には3か月頃から英語に慣れてくると言われています。
6か月ほどで会話の成果は出てくると思います。
短期間で英語を習得するには、とにかく色々なことに積極的に取り組むことが重要です!

現地で学校を決めることはできますか?

はい、もちろん可能です。
実際現地についてから学校を見学して決める方も多くいらっしゃいます。
また学校によっては、学校見学だけでなく体験レッスンを受け入れている語学学校もあります。
弊社では学校見学の予約を各学校にお取することが出来ますので、お問い合わせください。