アメリカ語学学校の費用

アメリカ留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも相談フォーム
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページアメリカ留学情報一覧留学ガイドメニュー アメリカ語学留学 > アメリカ語学学校の費用

アメリカ語学学校の費用

【アメリカの語学学校の費用はどのくらいになるのか?】

talking


留学期間、つまり語学学校に通う期間によって、費用は大きく異なってきます。

留学のプラン立てやどのくらい費用がかかるか見積もるためには、数週間から始めることができる短期留学、進学を見据えた上での長期留学など、期間やコースを選択することから始まります。

どのようなコースがあるのか、また語学学校の就学したいコースの大まかな費用を把握して、予算の準備や留学全体の準備に備えましょう。

大まかな費用を把握しておくことで、費用を抑えて通うことができる語学学校との比較をすることもできます。

【アメリカ語学学校の費用】
①コースによって変わる語学学校の費用

dollar


アメリカの語学学校では、目的やゴールに合わせてさまざまなコースを用意しています。

一般的に「ESL(English as a Second Language ※第2言語としての英語)」といわれる、英語を母語としない方向けのコースとなり、General English(一般英語)コースを受ける方が多いです。

アメリカの語学学校で一番人気があり、且つどの英語レベルの方でも受講することができるのが一般英語コースです。

一般英語コースは、語学のコースの中でも、もっともベーシックなコースであり読み、書き、聞く、話すの4つのスキル総合的に伸ばすことができるとされてい る語学コースとなります。

会話の練習も入ってくることから、実践的なコミュニケーションスキルの向上を目指したカリキュラムになっていることが多く、ロー ルプレイなどを交えて言い回しを練習します。

この語学コースではすぐに役立つ日常会話表現を学ぶことができます。

費用は、学校や就学時間数にもよります が、1週間200ドルから選ぶことができます。

その他、アメリカの語学学校では、ビジネス英語コース、TOEICコース、TOEFLコース、ビジネス秘書コースなどがあります。

日本で英語力証明と言え ばTOEICが根強いですが、就職活動の前にスコアを上げたいと考える方の為にTOEICコースがございます。

TOEICコースの費用1週間230ドルとなり、比較的費用を抑えて就学することができます。北米ならではのTOEFLコースも同様1週間230ドルからの費用設定になっています。

アメリカの語学学校のユニークなコースにビジネス秘書コースがございます。

費用は、10週間で約2700ドルとなりますので1週間当たり270ドルとなり、特殊なコースにしては他の国と比較しても1週間当たりの授業料が安い方と言えるかもしれません。

②就学期間によって変わる語学学校の費用

period


アメリカの語学学校の費用は、コースによっても異なりますが、就学期間によっても異なります。

基本的に授業料にあたる費用は1週間単位で表示されており、就学する期間分費用が加算されます。

例えば、下記は就学期間によっての一例です。

【語学コース(一般英語) フルタイム】
12週間(3か月)就学の場合の費用:3120ドル (約32万円)
24週間(6か月)就学の場合の費用:5900ドル (約63万円)
36週間(9か月)就学の場合の費用:8700ドル (約92万円)


※1ドル、105円計算

1週間当たりの費用は200ドルから400ドルまで幅広く用意されています。

同じコースでもマンツーマンレッスンが組み込まれている場合、アクティビティ が多い学校、教材費の費用が含まれている場合は少し費用が高めに設定されているケースが多く、費用に差が生じます。

特殊なコースによっては、1週間当たり で就学するのではなく5週間や10週間などでひとカリキュラムになっている場合もございますのでその場合は5週間での費用が提示されます。

③語学学校の費用は長期間申込すると割安になる!

アメリカの語学学校の費用は、前述の通り就学期間によっても異なります。

基本的に授業料は1週間単位で設定されており、長く通えば1週間当たりの費用が安くなる長期割引を提示している学校が多いです。

たとえば、語学学校の一般英語フルタイムコースを4週間入学する場合、1週間当たりの費用が300ドルとなりますが、長期割引を利用する場合、同じコースを12週間入学する場合は、1週間あたりの費用が260ドルとなります。

例:12週間就学する場合、長期割引を使う場合と使わない場合の費用の違い

オリジナル授業料:300ドル×12週間 = 3600ドル
長期割引を使う場合:260ドル×12週間 = 3120ドル

上記のように、同じ就学期間でも長期割引を使うことで約500ドル(日本円 約5万円)費用が浮きますっ!

その為、手始めにまず短期で留学してあとから長期留学をしようという場合でも、はじめから長期留学を計画的にプラン立てた方が結果的にはお得というわけです。

④語学学校の費用は都市によっても異なる?

map

アメリカの語学学校の費用は、都市によっても異なります。

語学学校の費用は、立地によって左右されると言っても過言ではありません。

もちろん大都市と言われる都市と田舎方面の都市では語学学校の費用などが異なってくるということがございますから自ずと授業料に反映され、費用が高くなる傾向がございます。

たとえば、同じ語学学校でボストンとニューヨークにキャンパスを持っている語学学校の場合、

ボストンキャンパスの一般英語フルタイムコースが1週間あたり273ドル に対し、ニューヨークキャンパスの一般英語フルタイムコースが1週間当たり302ドルとなります。

語学学校の費用について不明な点があればラララ・アメリカまでお問い合わせください。

【ご相談内容】に【米国語学費用】と記入してください

留学準備メニュー
留学ガイドメニュー
現地生活メニュー