アメリカ 語学留学 格安

アメリカ留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも相談フォーム
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページアメリカ留学情報一覧留学ガイドメニュー アメリカ語学留学 > アメリカ 語学留学 格安

アメリカ 語学留学 格安

statue

アメリカに語学留学をする、と決めたら費用はどのくらいかかるのか?格安な留学プランはあるのか?一番気になるところだと思います。

どのくらいの期間、どのような留学形態にするか、にもよりますが、最近では格安でアメリカ留学が実現できるのです。

ただ、格安という言葉に振り回されて費 用にばかりこだわってしまって、叶えたい留学プランを実現できなければ意味がありません。

では、アメリカでの語学留学を格安で実現する方法はどのようなプ ランがあるの?費用の内訳はどのくらい?か、というのを見てみましょう。

①語学学校費用は格安な方がいい?適正な留学費用とは?

dollar

アメリカの語学留学でも何をする上でも費用は安いに越したことはありません。

アメリカの語学留学の場合、費用でも格安とは言わずとも、留学の適正な費用と いうのは知っておくと無駄な留学費用を払わずに済むということがあります。

格安学校を選ばないにしてもアメリカ留学への費用を抑えることが出来ます。

アメリカの一般的な語学留学の費用1週間約2万円から3万5千円と幅広いです。

純粋に語学学校の費用だけを見ると意外と高くない学校もあり、格安な語学 学校もあるので費用を抑えてアメリカ語学留学を実現することもできるでしょう。

しかし、見えないアメリカ留学費用が発生している場合があります。

たとえば 高いサポート代金やお申込み代金が知らないうちに全体の語学留学費用の中に含まれ、内訳を知らされていないことなどが挙げられます。

格安な学校を選んでも それでは意味がありません。

語学学校などの留学先が確定していないにも関わらず、お申込み金だけ求められる学校や留学プランがあれば、まず費用の内訳を確 実にし、費用の透明性を問いましょう

何にどのくらいの費用が掛かっているか、適正な費用を把握してからお申込みやお手続のステップに移ることが良いとさ れています。

語学留学先は授業料が高ければ質が高い、評判が良いというわけでは必ずしもありません。

中には格安な語学学校でも定評がある学校もあります。

格安な授業料を謳っている語学学校でもきちんと勉強できる教室があるか、クラスメートと交流できるコモンルームがあるか、という最低限な環境は確認するこ とをお勧めします。

②アメリカ語学留学の全体費用を格安にする方法

せっかく1週間単位、1か月単位でアメリカに渡航し、語学留学をするならば学校の質も落としたくない、アメリカで楽しい語学留学生活を送りたいと思われると思います。

語学留学の全体費用を格安にしたい場合は、まず格安な語学学校を選択するという方法があります。

語学留学というと、まずは語学力を伸ばす為に英語コースに通われる方が多いでしょう。

主流のGeneral Englishコースの場合1週間 200ドル前後から選択することが可能です。

この学校に行きたいというこだわりがある場合は、語学留学の費用を格安にする方法として、アメリカの中で行く都市を変えるというのも一つの方法です。

アメ リカの語学学校の中には複数都市にキャンパスを構えている学校もありますので、ニューヨークなどのような大都市を避けると授業料を少し抑えることができま す。

また、渡航期間が90日以内で且つ1週間の授業時間が18時間以内の場合は、観光ビザ(ESTA)で渡航することができます。

学生ビザを取得するよりもビザの申請代金などの諸費用を抑えることが出来るため、90日以内の滞在の場合は観光ビザ(ESTA)で渡航する方法を選ぶ方法も留学費用を格安にする方法 のひとつです。



③どのくらいの格安費用からアメリカ語学留学できるのか?

teaching

実際に1か月アメリカ語学留学をする場合の費用は、語学学校での授業料で約11万円が相場と言えます。

ただし、更に格安なアメリカ語学留学のプランとしては約6万円の語学学校もあります。

選択する学校を変えることで格安なアメリカ語学留学が実現可能と言えます。

また、アメリカで長期にわたって語学留学をする場合、語学学校では長期割引が適応される場合があります。

語学学校では1週間当たりの授業料が設定されていますので、長く語学留学すればするだけ1週間当たりの授業料が格安になるということがあります。

④語学学校の他にかかる費用を格安にする方法

ひとえにアメリカでの語学留学と言っても、語学学校のみに費用が掛かるわけではありません。

滞在先や食費などの生活費も必要となります。

アメリカでの語学留学をする際に、格安な滞在先を選択するというのもひとつの方法です。

たとえば、学校から手 配が可能な学生寮に滞在してみるという方法があります。

更に格安な方法を取りたい場合は、ユースホステルやバックパッカーと呼ばれる滞在先を手配するのも 良いでしょう。

自分自身で食事を用意する分、食費も費用を抑えることができます。

⑤語学留学にかかる語学学校の費用の詳細

bankbook

アメリカで語学留学をする場合、語学学校では授業料以外にかかる費用として入学金や教材費が挙げられます。

入学金は、その学校に入学する際に発生する1回の費用となり、一般的に100~200アメリカドルで設定されていることが多いです。

入学金は格安と言われ るアメリカの語学学校でも発生する料金となります。

語学留学費用からすると小さな事ですが把握しておくに越したことはありません。

稀に学校からの特別割引料金入学金が割引や無料となっている語学学校もあります。

教材費は授業を進めていくうえで必要となる教科書代金です。

アメリカの学校によってはこの教材費が授業料に含まれている場合があります。

格安な語学学校では教材費はかからない分、教科書は利用せずプリントを配布される、ということがあります。

格安なアメリカ語学留学について不明な点があればラララ・アメリカまでお問い合わせください。

【ご相談内容】に【米国格安プラン】と記入してください

留学準備メニュー
留学ガイドメニュー
現地生活メニュー