アメリカ留学中の友達作りや人脈形成の方法 アメリカ留学

アメリカ留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも相談フォーム
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページアメリカ留学情報一覧 > アメリカ留学中の友達作りや人脈形成の方法

アメリカ留学中の友達作りや人脈形成の方法

アメリカ留学中は、できるだけ多くの友達や人脈を作りたいと誰しもが思います。

留学中にできた人脈が、将来的に、非常に役立つ出会いだったと言えることもあります。渡米後、上手に友達を作る方法・人脈を広げる方法をお伝えしたいと思います。

語学学校・大学内で友達作り!

一番友達を作るのに適している場所といえば、語学学校や大学、専門学校内です。

同じ学校で勉強している同士ですから、声をかけやすいのはもちろんのこと、授業内でパートナーやグループを組む場合もあります。

ぜひ、積極的に声をかけてください。

また、授業を受け持つ教授や講師と仲良くなれば、卒業後のことや仕事についての相談もできます

思いがけないツテを紹介してくれたり、良いアドバイスをもらえることもあります。

授業外では、学生会館(Student Union)などの学生が多く集まる場所に足を運んでみたり、学生主体のボランティアやイベントに参加するのも良いでしょう。

同じものに興味を持っている者同士であると、話も弾みやすいです。

いきなり、アメリカ人が多く集まるイベントにいくのは気おくれがする場合は、もともと日本に興味のある人が集まってくる日本人会が主催するイベントに参加するのも手です。

SNSを利用してイベントで知り合おう!

FACEBOOKなどのSNS上のイベントを利用してみるのもいいでしょう。

もちろん、インターネットで検索にかけて地域のイベントをさがしてみるのも手です。

実際に、同じ趣味の人と集うことをテーマにしたmeetupというサイトがあります。

マラソンやボルダリングなどのスポーツをメインにした集会から、ナイトライフを一緒に楽む会やビジネスを一緒に勉強する会など、非常に幅広いジャンルをカバーしています。

しかしながら、ネット上だけの知り合いと直接会うことになりますので、セキュリティには十分気を付けてください

教会に行ってみよう!

これは実際、筆者も行ったことのある方法ですが、教会に行ったり、キリスト教団体の集まりに行ったりすることです。

宗教的なものは、敬遠しがちですが、アメリカにいると切っても切り離せない事柄と理解するはずです。

実際のところ、アメリカ人の8割近くがキリスト教信者といわれています。友達が、教会やイベントに誘ってきたりすることもあります。

新しい知り合いは増えますし、アメリカ人の考え方の根本に触れることが出来るので、食わず嫌いをすることなく、チャレンジしてみることをお勧めします。

奉仕の精神が強い方も多いので、人脈紹介をお願いしてみると、案外、快くOKしてもらえるかもしれません。

勧誘が強すぎるようであれば、きっぱりとNOをいうことで通常は誘われなくなります。

例えば、ニューヨークにある教会でいえば、観光地としても大人気のセント・パトリック大聖堂やタイムスクエア教会、セントポール教会へ行ってみましょう。

フィットネスジムやスポーツチームに参加しよう!

運動が好きな方は、ジムへいってみてください。

大学や専門学校であれば併設のフィットネスジムを利用するとよいでしょう。

ヨガやエアロビなどのクラスに参加すると、参加者やインストラクターと気軽に話ができて友達になれます。

スポーツチームに関しては、チーム規定によっては参加できない場合があるので事前の確認が必要です。

ただ、サークルやクラブのような小さいものであれば、基本的には誰でも参加可能です。

ボランティアに参加しよう!

学生のボランティアだけでなく、地域主催のボランティアは複数存在します。

例えば、ホームレスの方に食べ物や洋服を配布するボランティアや街の清掃ボランティアです。

このようなボランティアに参加する利点としては、自分の同年代だけではなく、幅広い層の方と知り合いになれることです。

ナイトクラブ・スポーツパブに行ってみよう!

社交的な方は、夜の街に繰り出してみてください。

スポーツパブの大画面で、アメフトやバスケットボールの試合を一緒に見ていたら、いつの間にか隣の人と仲の良い友達のようになっていた、なんてことも起こります。

実際のところ、安全面でいうと、むやみに外出するのも地域によっては非常に危ない場合がありますので、事前に入念な確認をし、自己責任の上で外出 してください。