シュプラッハカフェ ロサンゼルス校の3か月で約39万円の参考費用

ヨーロッパに多数のキャンパスを持つカジュアルな語学学校、Sprachcaffe(シュプラッハカフェ )ロサンゼルス校の料金を更新しました。 具体的な参考費用や今回の料金のポイントをご紹介します!

週24レッスンコースで一般的な就学週数の3か月(12週間)の場合の参考費用は、

$ 3,810 (392,430円) (1ドル=103円計算の場合) (内訳) 週24レッスンコース授業料:週305ドル×12週=3,660ドル※通常週371ドルが週306ドル 入学金:150ドル

★今回の費用計算のポイント!

1:日本語が話せるスタッフが在籍で初心者でも安心の学校! シュプラッハカフェロサンゼルス校には日本語が話せるスタッフが在籍しています。

困ったことがあれば学校のことだけでなく、生活相談もできます。初めての留学や英語力に自信がない方でも安心のサポートですね。授業料を考えるとかなりお得です!

2:日本人向けのカリキュラムでこの費用!? シュプラッハカフェのカリキュラムは日本人向けのカリキュラムになっています。 学校のコンセプトがとにかく話すこと、対話力を強化することですので授業の中でもスピーキングやリスニングが多く入っています。

また、日本の学校のようにしっかりと教科書を用意しそれに沿って単元ごとに勉強していきますので、そのような教育を受けてきた日本人には取り掛かりやすい授業形態です。

3:治安も良く、平均な学校よりも約5万円安い! ロサンゼルス内の他の語学学校よりも3か月で約5万円お安くなっています。またシュプラッハカフェロサンゼルス校がある地域は市内から少し離れたトーランスという場所にありますので、比較的家賃等も安く、生活費も抑えられます。

トーランスは大手の日系企業の支社が多い地域ですので、日系スーパーなども多く、ロサンゼルス地域では治安が良い方で初めての方でも安心して生活ができます。 授業料が安いうえに、治安まで良く、日本人が生活がしやすいのはかなりお得ですね。

シュプラッハカフェから2017年度の最新のパンフレットが届きました!

シュプラッハカフェはドイツ発祥の語学教育機関です。

12か国、28都市に校舎があり、世界各国から生徒さんが集まっている国際色豊かな学校です。 インターンシッププログラムも充実しているので、現地で働きたい!という方にはおすすめです。

英語を使いながら現地で働くという一生涯の経験を体験してみてはどうでしょうか♪

パンフレットの内容は ・各コースとレベルの概要 ・各校舎の概要 ・インターンシップについて ・宿泊施設の紹介 ・アクティビティについて  などなど

シュプラッハカフェでは豊富なプログラムから英語を学ぶことが出来ます。 13歳~21歳のジュニアプログラムでは夏休みなどを利用して留学することが出来、世界中から集まった仲間たちと一緒に英語を学ぶことが出来ます! 授業以外にアクティビティもあるので違うレベルの友達を作ることも出来ます。

SPRACHCAFFE (シュプラッハカフェ)担当者様 ご来社

【シュプラッハカフェについて】 アウトプットメインの学校(スピーキング重視)で、学校名である「シュプラッハ」はドイツ語で「言葉、話す」という意味でCAFFEはカフェで友達などと話すようにアットホームな学校を作りたいからCAFFEとつけたそうです。
ドイツ発ドイツ人の兄弟が代表 フランクフルトが最初の学校として建てられました。
アメリカに4校舎(ニューヨーク、ボストン、ロスのトーランス、オレンジカウンティ)
【学校の雰囲気】
生徒さんの人数が通年80~100人程度(夏休みなどを利用していく時期は200人)で、スタッフが生徒の名前覚えてくれるような、アットホーム感のあふれる学校です。
ロサンゼルス内にあるオレンジカウンティ校舎、トーレンス校舎の校長先生は日本在住歴が長いのだとか。
【授業について】
Aブロックの授業(9:00-10:30)では4つのスキルを均等に伸ばしていきます。
Bブロックの授業(10:45-12:15)ではAブロックで習った事を使いスピーキングを伸ばします。(ニュース記事を読んでディスカッションをしたり自分の意見を発表しスピーキング力を伸ばします)

一般英語で12週間で1タームで授業が展開されており、おすすめ入学日は4週間に一度となっておりますが、もちろん毎週月曜日の入学も可能です。
タームの終わる前週の金曜日に個別カウンセリングがあり担当するのは午前の授業で担当している先生がカウンセリングをするそうでここで英語の伸びなどについて相談ができます。
また毎週ミニテストがあり、テスト結果は通知表が渡されますので、ご自身の伸びを毎週確認できます。
【コースについて】
・学生ビザ(F-1)なしの場合→スタンダードコース週20レッスン×45分

・学生ビザ(F-1)ありの場合→インテンシブコース (選択授業あり)週30レッスン×45分

・スーパーインテンシブは週40レッスン×45分 午後4時まで授業(選択授業あり)

★プロモーションでエージェントを通してお申込みいただくと、5週間で1週間無料(パートタイムは適応外)

【滞在先について】
基本ホームステイ手配をしています。 ニューヨーク、ロサンゼルス校ともにレジデンス、学生寮の手配も可能ですが週600ドルかかるので、ホームステイをオススメしています。
日本人の方の英語の大きな弱点として読み書きができても瞬発力を要する会話の部分は苦手があります。
スピーキング力を伸ばしたい方はぜひご留学をご検討ください!