サンフランシスコの語学学校一覧

サンフランシスコは、カリフォルニア州の主要都市のひとつです。カリフォルニアの他の都市と比べ、夏は涼しく、冬は寒い日があります。サンフランシスコといえばシリコンバレーです。apple社やグーグル社などの世界的に有名なIT企業が集まっています。治安も比較的良く、落ち着いて留学生活を送ることができるでしょう。

 

サンフランシスコで人気の語学学校の特徴をご紹介します。

ECサンフランシスコ


世界中で語学学校を展開しているのがECサンフランシスコです。サンフランシスコ校は特に有名ですがダウンタウンの中心地に近いところにあります。ユニオンスクエアまで徒歩で歩けるのでとても便利です。バスなどの公共機関が発達しているので留学生が生活するには便利な環境です。

 

サンフランシスコ校で開講されているプログラムは、一般英語、ビジネス英語入門、アカデミック英語、アカデミックイヤー、TOEFL試験対策、企業体験プログラムです。

特徴①世界の多くの国から学生が集まる環境

ここは多国籍の環境ですからお互いに刺激しあって学習効果を高めることができます。

特徴②様々な文化的背景を持った世界の留学生と英語の学習ができます

世界各国の歴史と文化は全く違います。独自の歴史と文化を持つ各国の学生と交流しながら、楽しく英語を学習することができます。

特徴③一般英語コースでもプラスアルファで学べるのが特徴です

こちらの一般英語コースでは英語の学習の他に一般教育もしてくれるので幅広い知識や能力身に付けることができます。

ECサンフランシスコの授業料

一般英語コースではレッスン数が20でレッスン当たり平均400ドルということになっています。

カプラン・バークレー


カプラン・バークレーはサンフランシスコ海岸地域にあります。ここは世界中から語学留学生が絶えません。近くにはアメリカ合衆国では名門であるカリフォルニア大学バークレー校があります。それだけで学習意欲が高まります。

 

カプラン・バークレーで開講されているプログラムは、一般英語、英語試験対策、GeneralEnglish15レッスンの4コースです。

特徴①UCバークレーからすぐ近くにあるのが特徴です

アメリカの名門大学であるUCバークレー校の近くに学校があるので、UCバークレー校の学生と同じような感覚で楽しく英語学習できます。

特徴②GREやTOEFL対策もできるのが特徴です

TOEFL対策ならここで学習するのは一番です。それは実績で示されていますので安心して学習することができます。

特徴③独自の大学進学サポートサービスもあるのが特徴です

4年制の本格的な大学に進学するサポートサービスがありますので、卒業後は4年制の大学に進学することも夢ではありません。

カプラン・バークレーの授業料

カプラン・バークレーの授業料を紹介します。一般英語では、1年間21レッスンで18,940ドルかかります。

LSIバークレー


LSIバークレーはバークレーの中心部に位置します。校舎の前はカリフォルニア大学という絶好の立地条件です。カリフォルニア大生と同じような感覚で勉強に打ち込むことができます。

 

LSIバークレーで開講されているプログラムは、一般英語コースが中心ですが、その他にTOEFL試験準備レッスンやケンブリッジ検定受験準備コースが用意されています。社会人向けやジュニアコースも利用できます。

特徴①BARTバークレー駅からすぐのところにあるのが特徴です

BARTバークレー駅のすぐそばにありますので、通学するのにとても便利です。喫茶店やレストランが充実しているのも嬉しいです。

特徴②ビジネス英語やTOEFL対策も万全というのが特徴です

主力は一般英語ですがビジネス英語も学習することができます。この他TOEFL対策もやっています。

特徴③様々な英語コースを提供しているのが特徴です

あらゆる年齢層に対してサービスを提供するということで、様々な英語コースが用意されています。社会人向けコースやジュニアコースがおすすめです。

LSIバークレーの授業料

LSIバークレーの授業料を紹介します。一般英語コースの例ですが、6ヶ月30レッスンを受けるとして8,880円ドルくらいの費用が発生します。

ELSサンフランシスコ・ノースベイ


ELSサンフランシスコ・ノースベイはダウンタウンの北側にあります。サンラフェルの大学構内にある語学学校です。ここの大きな特徴は、景色が大変美しくアウトドアアクティビティが盛んであるということです。

 

ELSサンフランシスコ・ノースベイで開講されているプログラムは、アカデミック英語、ジェネラルイングリッシュ、セミインテンシブ、アメリカンエクスプローラ、ELSNikeスポーツキャンプの5つのコースです。

特徴①アメリカ最大の語学学校であるということが特徴です

学校の規模が全米の中でも大きいので、語学の習得の他に、一般教養を高めることもできます。

特徴②しっかりとしたカリキュラムと親切なスタッフが特徴です

語学カリキュラムが充実しているので大きな学習効果が期待できます。スタッフが親切であるということも大きな特徴です。

特徴③4年制の大学進学サービスがついているのが特徴です

1年か2年ここで学習してから、4年制の大学に進学するということも可能です。

ELSサンフランシスコ・ノースベイの授業料

ELSサンフランシスコ・ノースベイの授業料は週単位で請求されます。例えば12週間では5,760ドル、24週間では10,800ドルということになります。

ELSシリコンバレー


ELSシリコンバレーはシリコンバレー地域の中央部にあります。カリフォルニア州の中で3番目に大きな都市として有名なクパチーノにあり、サンフランシスコやサンノゼから近いです。

 

ELSシリコンバレーで開講されているプログラムは、アカデミック英語、ジェネラルイングリッシュ、セミインテンシブ、グループスーパーインテンシブ、アメリカンエクスプローラ、エグゼクティブのための英語、スーパーインテンシブ英語、スーパーインテンシブプラスの8つのコースです。

特徴①周辺にはELSの提携大学もあるというのが特徴です

周辺にはELSの提携大学もあるので、それらの学校の学生たちと交流もできます。

特徴②大手テクノロジー関連企業が集まっているのが特徴です

Apple,Google,Adobe,Facebookなどの大手テクノロジー関連企業が集まっているので、それらの会社で働くチャンスもあります。

特徴③シリコンバレーにはレストラン、カフェが充実しているが特徴です

海外からの留学生活もここで安心して生活することができます。

ELSシリコンバレーの授業料

ELSシリコンバレーの授業料は受講期間によって変動します。例えば12週間では5,640ドルかかります。

ELSバークレー


名門カリフォルニア大学のキャンパス近くにあります。大学の寮の一部を利用してそこを英語学校として運営されています。カリフォルニア大学とは関係ありませんが、同じような雰囲気で学習できるのが大きなメリットです。

 

ELSバークレーで開講されているプログラムは、アカデミック英語、セミインセンティブ、アメリカンエクスプローラ、完全対策TOEFL&iBT受験準備コースの4種類です。

特徴①名門カリフォルニア大学のキャンパスに近いのが特徴です

名門カリフォルニア大学に近いところにありますので、カリフォルニア大生と同じ感覚で生活することができます。

特徴②小規模でアットホームな雰囲気が特徴です

学校の規模が小さいのでアットホームな雰囲気でのびのびと学習することができます。海外からの留学生たちが多いのも特徴です。

特徴③サンフランシスコベイ付近の穏やかな気候が特徴です

こちらの気候は地中海性気候ですから一年を通じて穏やかです。英語学習をするには最適な環境ではないでしょうか。

ELSバークレーの授業料

ECサンフランシスコの授業料は受講期間によって変動します。
24週間では9,240ドルです。

トークイングリッシュスクール


トークイングリッシュスクールはアトランタ、アベンチュラ、ボストン、フォートローダーデール、マイアミ、マイアミビーチ、サンフランシスコにキャンパスを持っています。

 

トークイングリッシュスクールで開講されているプログラムは一般英語コースだけですが、アジアや東南アジアからの留学生が大変多いです。

特徴①効果的な授業方法と最新技術で効率よく英語学習ができるのが特徴です

こちらの英語教育は独自のシステムを使っています。効果的な授業方法と最新技術で効率よく英語の学習ができるのが特徴です。

特徴②国籍や文化の異なる人々で交流できる素敵な場所というのが特徴です

海外からの留学生で日本人は一番多く、その比率が15%に達しています。日本人も安心して英語をマスターすることができます。

特徴③1996年の創立より25年間にわたり留学生たちを支援しているというのが特徴です

こちらはもっぱら海外の留学生のための英語学校ですが、アジアや東南アジアからの留学生が多いというのが特徴です。

トークイングリッシュスクールの授業料

トークイングリッシュスクールの授業料は週単位で徴収されます。例えば4週授業を受けるとすれば1,420ドル、12週では3,900ドルとなります。

ELIサンフランシスコ


ELIサンフランシスコはサンフランシスコのダウンタウンにあります。ビルの5階にあるサンフランシスコでは有名な語学学校です。

 

ELIサンフランシスコで開講されているプログラムは、一般英語のみです。午後に無料のレッスンがいくつか用意されているので便利です。

特徴①フレンドリーな雰囲気で学習ができるのが特徴です

この学校の一番大きな特徴はフレンドリーということです。世界各地から集まった留学生を中心として楽しく英語は学習できます。

特徴②学生一人ひとりに対するケアが行き届いているということが特徴です

学校のモットーが学生一人ひとりに対するケアですから、特に海外からの留学生たちにとっては頼もしい存在となっているようです。

特徴③フレンドリーな価格で質の高い授業を提供するのが特徴です

料金が安いのもここの大きな特徴です。そして質の高い授業をしてくれるのも大きな特徴となっています。

ELIサンフランシスコの授業料

一般英語コースの授業料体系は週単位です。トータルで47週間の授業を受けます。
受講週1-11の週単価が156.25ドル、受講週12-23の週単価が140.63ドル、受講週24-47の週単価が132.82ドルです。

ブランドンカレッジ


ブランドンカレッジはサンフランシスコのダウンタウンにあります。学校の創立は1938年ということですがアメリカでも長い歴史と実績を誇る英語研修機関です。数多くの海外からの留学生が学習にしているのが大きな特徴です。

 

ブランドンカレッジで開講されているプログラムは、一般英語20、インテンシブ英語25、プロ用英語ビジネス英語クラス、インテンシブ英語20です。

特徴①小規模でアットホームな雰囲気が特徴です

アットホームな雰囲気が大人気で、世界中から積極的なフィードバックが寄せられています。

特徴②学生一人一人に対する細かなケアを信条としているのが特徴です

この学校の信条は、全ての学生たちを分け隔てなく、細かなケアを与えるということです。そのために落ちこぼれてしまう学生が少ないのが大きな特徴です。

特徴③コミュニケーションスキルに重点を置いた教育をするのが特徴です

実際に学習した英語が相手に通じないと何のために学習したのかわかりません。そのためにこの学校ではコミュニケーションスキルを重点として教育をしています。

ブランドンカレッジの授業料

一般英語コースはレッスン数が20ですが、4週間で1,196ドル、12週間で3,588ドルとなっています。

サンノゼ州立大学付属語学学校


サンノゼ州立大学は1851年に創立されました。カリフォルニア州立大学システムの中の一つの学校です。工学部は評判が高く、シリコンバレーの企業に多くの卒業生を送り出しています。

 

サンノゼ州立大学で開講されているプログラムは、ありとあらゆる分野にわたります。海外からの留学生は、大学の英語教育機関で英語を学習することもできます。

特徴①大学がサンノゼのダウンタウンにあるということが特徴です

サンノゼのダウンタウンという立地条件に恵まれているので、海外からの留学生活も快適にです。

特徴②工学部の評判が良いのが特徴です

大学からシリコンバレーの企業に、多くの卒業生を送り出しています。

特徴③留学生のための英語教育機関も充実しているのが特徴です

海外からの留学生が、いきなりこの大学に入学するの難しいです。大学には留学生のための英語教育機関が併設されていますので、そこでしっかり英語をマスターしてから、4年制の大学に入学することができます。

サンノゼ州立大学付属語学学校の授業料

サンノゼ州立大学の授業料は、1年間で6,000ドルくらい必要ですが、これには施設費も含まれています。

まとめ

サンフランシスコには、日本人に向いている語学学校がたくさんあります。そのうちのどれかを選ぶのはなかなか難しいことです。比較サイトを活用すれば、短時間でたくさんのデータを集めることができます。慎重に学校を選ぶことが大切です。

サンフランシスコの語学学校一覧

カプランインターナショナル(サンフランシスコ校)

カプランインターナショナル(サンフランシスコ校)

$370/週~

サンフランシスコ校はサンフランシスコで繁華街であるダウンタウンに位置しており、歴史的な建物です。学校内はマルチメディアが備えられた 広い教室と多様な目的に使える図書室があり、とても便利になっています。
EC(サンフランシスコ校)

EC(サンフランシスコ校)

$243/週~

明るくモダンなEmbassyサンフランシスコ校は、歴史的にも有名なケーブルカーやユニオンスクエアからわずか1ブロック、サンフランシスコの街の中心に位置しています。国際都市ならではの多彩なアクティビティがあります。
サンノゼ州立大学付属語学学校

サンノゼ州立大学付属語学学校

$340/週~

サンノゼ州立大学は、ヒスパニックやアジア系の学生も多く在籍する国際色豊かな大学です。付属の語学学校は一般英語の向上のみならず、カリフォルニア文化やアメリカのメディア等を通して学ぶ実践的な英語教育に定評があります。
トーク・イングリッシュ・スクール(サンフランシスコ校)

トーク・イングリッシュ・スクール(サンフランシスコ校)

$268/週~

アメリカの大学のキャンパスに置かれており、英語教育を通じて世界各国の人々の相互理解力、コミュニケーション、協調性などを促進できる学校になっています。大学内の施設も自由に使用することができて現地の学生気分で学習できます。
イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュート

イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュート

$185/週~

初心者から上級者まで英語力に適したレベルで英語が学べます。一般英語クラス(ESL)では日本人の苦手とされている英会話から、大学への進学を対策するTOEFL試験対策まで幅広く対応できるようにクラスを準備してます。

永井将馬

オーストラリアのメルボルンにワーキングホリデーで渡航しました。メルボルンでは語学学校で一般英語を学び、市内にあるユニクロでアルバイトを経験。その後、サンフランシスコにて留学し、ホームステイで様々な国から来ている留学生と交流を楽しみました。

カウンセラーに質問