アメリカで一般英語を学べる語学学校一覧

最も人気で低価格で学べるコースは一般英語です。総合英語(リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング)はアメリカでESL(English as Second Language)コースと呼ばれています 一般英語コースではリーディング・ライティング・リスニング・スピーキングの4つの英語能力を効率よく向上させるように組み込まれたプログラムです。英語圏で生活するには総合英語である情報収集に必要な読み書きも出来なければ、暮らすことは難しいです。

 

もちろん、英語を話す聞く能力は日常的に必要なもので必要不可欠なものなのです。
リスニングではアメリカ人講師の発音された会話を聞くだけでも向上して、さらに英語圏の授業は意見を述べる事が求められますのでスピーキング能力も向上します。ライティングは文法のミスに注意しながら講師が添削していくため英語を書く練習も受けられます。

こんな方に一般英語コースをお勧め!!

  • 英語が初心者レベルの方
  • 英語を総合的に伸ばしたい方。
  • 何を受講すべきか分からない方。
  • 楽しく英語を学びたい方
  • 英語の勉強の仕方が分からない方。

一般英語コースのよくある質問

一般英語への参加資格はありますか?

特にありません。一般英語コースを受講する場合、一般的に個々の英語力によってクラス分けがされます。テストのレベル分けは入学日もしくはそれ以前に受験します。

どんな生徒が受講していますか?

世界各国から来た留学生です。一般英語コースは他のコースより多国籍の学生が多いです。

英語力はどれくらい伸びますか?

個々のレベルや努力が違いますので英語力の伸びは人それぞれです。授業には積極的に参加して学校外でも英語をできるだけ使う環境に自身を置くことが英語の成長へとつながります。

英語の授業ではどんな事をしますか?

学校によって雰囲気や教科書、先生、ポリシー等が違います。ですので、学校によってカリキュラムが違います。詳細はぜひお問い合わせください。

アメリカで一般英語コースがある語学学校一覧

ザ・ニューイングランド・スクール・オブ・イングリッシュ(NESE)

ザ・ニューイングランド・スクール・オブ・イングリッシュ(NESE)

$296/週~

教師陣とスタッフは経験豊富で情熱を持つプロフェッショナルな人達ばかりです。教師はハーバード大学、エール大学、コロンビア大学など、有名大学を卒業し、学士号または修士号、博士号をもっています。
レナート(マイアミ校)

レナート(マイアミ校)

$255/週~

テネシー工科大学で英語プログラムを実施しています。テネシー工科大学は南アメリカではもっとも有名な大学の1つとして知られており、キャンパスはナシュビルから1時間離れた場所に位置しています。
CELサンタモニカ校(カレッジ オブ イングリッシュ ランゲージ)

CELサンタモニカ校(カレッジ オブ イングリッシュ ランゲージ)

$306/週~

ビーチまでたった300m!自然に恵まれた美しい街で英語留学が出来ます。学校はモダンな造りで自然光による明るい開放感のある教室です。校内には自習室と学習教材があり、集中して勉強できます。
FLS・インターナショナル(ボストン校)

FLS・インターナショナル(ボストン校)

$289/週~

ボストンのダウンタウンに位置しています。周りには高層ビルやカフェやレストランなども充実しているため生活には困りません。学校周辺には、アメリカでも有名なハーバード大学もあり、多くの学生が有名大学に進学しています。
FLS・インターナショナル(セントピータース大学校)

FLS・インターナショナル(セントピータース大学校)

$302/週~

セントピータース大学で英語プログラムを実施しています。ニューヨークのマンハッタンまで公共機関利用でたった30分というジャージーシティという都市に位置しています。学校は小規模で勉強に集中できる環境が整っています。