アメリカ留学のメリット・デメリット アメリカ留学

アメリカ留学のご相談・ご質問は無料です!
なんでも相談フォーム
パンフレット資料請求
カウンセリング予約( 個別 )
トップページアメリカ留学情報一覧 > アメリカ留学のメリット・デメリット

アメリカ留学のメリット・デメリット

アメリカ留学のメリット

1.豊富な学校数とコース選択・有名校も多数

語学学校のみならず、四年制大学やコミュニティカレッジの数が非常に多いです。特に、世界的に有名で一度は聞いたことのある名前の大学も、他の国と比べると多いのが特徴です。コース、カリキュラム、専攻などの選択肢の幅も広いので、個人の留学の目的や細かい希望に合う学校を見つけやすいのもメリットでしょう。

2. 周りの留学生の勉強熱

フィリピンやオーストラリアと比べると、遊び要素よりも勉強や将来のために渡米される方が多いです。

3. 日本教育はアメリカ英語が主流

現在でも、小中高で学ぶ英語はアメリカ英語が主流になっています。 英語関連の試験は、近年ではイギリス英語などを含めているものもありますが、アメリカ英語を中心に作成されているテストが多く見受けられます。

4. 企業の留学経験を見た時の反応

フィリピンやオーストラリアと比べると、気軽に行ける場所ではないので、もちろん、どこの学校で何を勉強したかにもよりますが、就職活動での企業への見え方は、比較的好印象になります。

5. OPTで就労可能(条件付き)

大学卒業などの条件はあるものの、学校を卒業した後、1年間、現地で実際に仕事をすることが可能です。

6. 日本人が少ない地域あり

米国は、国土が広いだけあり、州や都市を選べば日本人留学生と出会う機会が極端に少ない地域も多くあります。

アメリカ留学のデメリット

1. 授業料や滞在費が高額

フィリピンやオーストラリアと比べると、留学費用がどうしても高くなってしまいます。ただ、留学する週・都市や学校を注意深く選んでいくと、比較的費用を低く抑えられます。

2. 治安の悪さ

治安は、州や都市によってだいぶん変わるものの、深夜は比較的安全な都市でも気を付けた方が無難です。また、ある都市では一本道を間違えると、危ない地区に入ってしまう場合もなるので、しっかりと下調べをする必要があります。

3. 就労不可の学生ビザ

アメリカの場合は、オーストラリアと違って、基本的には学生ビザは就労不可となっています。例外として、大学生が決められた時間内に学校内で働くことは許可されています。

4. 割高の航空券

使用する航空会社、時期にもよって変わりますが、フィリピンやオーストラリアと比べると、航空券が高いです。また、遠方であることもあり、長期滞在の方は日本へ一時帰国できる回数も減ります。

5. 人種差別的な場所あり

アメリカには人種差別が根強い地域も存在します。

-------------------------------------------------

アメリカ留学についてさらに現地情報が欲しい方は、なんでも相談フォームまでご相談ください。 このアメリカ留学のメリット・デメリットについて問い合わせる。