【オレンジカウンティのおすすめ語学学校】特徴や授業料を紹介

オレンジカウンティはロサンゼルスの南にあり、オレンジカウンティの魅力は街がきれいに保たれています。安心安全で暮らしやすく、アメリカ人から人気のあるエリアです。多種多様な語学学校が設置されており、世界中から多くの留学生が集まっています。

オレンジカウンティで語学学校に通うメリット

メリット①魅力的な街を体験できます

オレンジカウンティは豪華なヨットが並んでいて、美しいビーチタウンとして有名です。いろいろなテーマパークがあり、名所の所在地として知られています。ディスニーランドリゾートはロサンゼルスから車で約1時間の距離になり、サンディエゴから2時間の距離です。ナッツベリーファームなどもあり、エキサイティングな施設が多く集まっています。特別な買い物体験を約束しているコスタメサのプラザに出かけたり、ハンティントンビーチでは地元サーファーの一員になって楽しむことが可能です。海辺の回転木馬もあり、幅広い世代の人が楽しめる場所になります。トラムに乗るとユニバーサルスタジオに行くことができ、映画の舞台裏を見学することが可能です。

メリット②生きた英語を身に付けます

留学の種類はいろいろあり、語学学校を利用したり働きながら勉強できるワーキングホリデーなどもあります。インターンシップやボランティア活動しながら、語学を学ぶことが可能です。語学学校にはいろいろなメリットがあり、基礎から英語を学ぶことができます。日本国内の英会話教室でも学習することができますが、アメリカ語学学校で得られる経験とは異なります。留学先の人々や文化などに触れることによって、生きた英語が身に付けることが可能です。ホームステイの場合現地の人と生活することによって、英語に触れる機会を増加することができます。語学学校はいくつか種類があり、私立の独立したものと大学に付属するタイプがあります。基本的に誰でも入学することができ、英語のレベルは問われません。

メリット③寮などを利用できます

語学学校では入学時において、英語のテストがあり成績にそってレベルに合ったクラスを利用することが可能です。少人数クラスで学べることが多く学校によって異なりますが、10~15名が一般的です。同じ学校でもレベルによって一クラスあたり生徒数が異なり、レベルが合わない理由からクラスを変更してもらうこともできます。滞在先としてホームステイや学生寮があり、家庭でお世話になったり学校が用意した寮を利用することが多いです。ホームステイは現地の家族と生活を共にすることになり、英語に触れる機会が増加します。学生寮の場合他の生徒と交流することができ、友達を作りやすいです。

LSIは進学コースがあります


LSIオレンジカントリー語学学校はカレッジ進学プログラムあり、午前や午後、夜間を選べる登校時間です。キャンパス主催のいろいろなアクティビティが豊富で、ロサンゼルスでも最大規模の語学学校になります。静かな場所に位置しておりディズニーランドにも近く、日本人率は年間を通してやや低めです。日本語を使わない環境において英語を勉強するには良い環境で、ACCETにより認定されているプログラムはリーズナブルな授業料になります。いろいろなロケーションで提供されており、たくさんの大学と提携しているので、TOEFLスコアなしでも入学許可を得ることが可能です。学習プログラムに参加したり、豊富なアクティビティが開催されているので教室外でも英語力をアップすることができます。

ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル(LSI)

FLSは編入できます


FLSインターナショナルサドルバックは、アメリカで最も安全な都市になっているカリフォルニア州ミッションビエホにあります。FLSサドルバックは3万人の学生が通学していて、多くの学生は近くにあるカリフォルニア州立大学の4年制大学へ編入することが多いです。サンディエゴやロサンゼルスなどの近くにあり、観光スポットのディズニーランドまで20分程度で到着することができます。好立地に位置しており、温暖な気候の中のんびりと英語力を向上したい人にぴったりの環境です。カリフォルニアで最も美しいとされるラグナビーチまで自動車20分で到着し、放課後のアクティビティも充実しています。

FLSインターナショナル(サドルバックカレッジ校)

ランゲージシステムでリーズナブルです


ランゲージシステムオレンジカウンティ校は、ロサンゼルスから1時間のオレンジ郡に位置していますアメリカのヒットドラマの現場として知られており、いろいろな映画やドラマなどの撮影に利用されているエリアです。学校はオレンジカウンティの北部に位置していて、ディズニーランドやエンジェルスの球場が付近にあります。格安の授業料で利用することができ、アメリカの平均的な学校と比べると費用が安いことが特徴です。留学生は基本的にアルバイトできないので、留学費用を抑えることができます。長くアメリカで学習したい人におすすめで、一般英語コースやTOEIC対策コースなどに参加することが可能です。会話特化コースなどがあり、コースは基本的に週18時間で、学校以外の時間も確保できます。

【LSI体験談】30代からのロサンゼルス/オレンジカウンティ留学

AOIでは様々なコースを提供します


AOI アーバインは語学学校で、留学生に対してアメリカの慣用的な英語を理解してもらうことによって、アメリカ文化に親しむことを目的にした英語プログラムです。語学研修で学習したことをビジネスシーンや進学など、それぞれの目的にいかすことができます。TESOLやTOEFL準備クラスがあり、6段階のレベルを提供しており入門者から上級者まで利用することが可能です。AOI には週25&30時間コースやTOEFL 準備コース、英語教授法コースなども用意しています。進学希望者はカウンセリングを受けることができ、会話パートナーを手配しています。アメリカ文化を体験したり交流するなど、英会話の実用の場としてフィールドトリップを利用することが可能です。

AOIカレッジ

アーバイン校は総合力をアップします


カリフォルニア大学アーバイン校は、集中英語プログラムを提供しています。大学進学やキャリアアップなど、総合的な英語力を向上をすることが可能です。コミュニケーション力の向上を測ることができる会話と文化コースや、ビジネス英語コースなどを選択することができます。世界30カ国からたくさんの人が集まっており、教師は大学院卒レベルのスタッフで構成されています。TOEFLやIELTSなどのテスト対策に有効なカリキュラムで、現役学生と会話する機会が多いです。アーバイン校へ条件付きで入学することができ、条件として集中的な学習を条件に学部合格を保証しています。レベル6を修了した学生は、アーバイン校からスコア提出が免除されるので便利です。

カリフォルニア大学アーバイン校付属語学学校(UCI)

AFLはバランス良く学習できます


AELS ロサンゼルスブレアは、カリフォルニア州のロサンゼルス郊外にある語学学校です。1クラスは平均5~6人で最大8人という少人数制になります。英会話やライティング、文法やリーディングなどのスキルをバランス良くアップすることができ、6段階レベルが提供されています。英語入門者や上級者など誰でも入学可能で、住まいの確保は学生自身で行うことになります。ホストファミリーの紹介もあり、スモールタウンで治安が良好です。インターンシップを体験することができ、さまざまなコミュニティカレッジやフィルムアカデミーなどとパートナー関係にあります。最上級レベルを修了した学生の場合、これらの学校に出願したい場合TOEFL スコアなどの提出が免除されるので便利です。

Cypressは郊外にあります


Cypressカレッジは大学施設や図書館、事務局などへのアクセスが抜群で、小規模校で英語に集中することが可能です。2年制コミュニティカレッジになっており、オレンジカウンティ郊外のアジア人街の近くにあります。カレッジの特徴として4年制編入に必要な基礎的なカリキュラムの取得を行うことが可能です。いろいろな職業的プログラムがたくさんあり、幅広い分野から自分に最適なプログラムを見つけることができます。いろいろな料理やホテル、レストラン経営や航空・旅行関係などがおすすめです。学校が定めている語学学校で英語を養うなど、いろいろと条件入学があります。

まとめ

オレンジカウンティはアメリカ・カリフォルニア州の南部の郡で、ディズニーランドがあります。南カリフォルニア海岸部に位置するハイテク研究地域の中心地で、いろいろな語学学校があるので自分に合った学校を選択することが可能です。

呑村紗也佳

アメリカの語学学校・コミュニティカレッジを卒業。私にとって海外留学は、「それまで持っていた常識や当たり前を180度覆し、価値観がぐんと広がった」そんな経験でした。もともと留学や海外に興味はなかったですが、両親が留学を勧めてくれたのをきっかけにオーストラリア・カナダ・アメリカで計4年ほど海外生活を送りました。

カウンセラーに質問