ケンブリッジ対策コースのある語学学校一覧

日本ではあまり知られていないケンブリッジ検定資格ですが、ヨーロッパでは最も知名度と信頼性の高い英語資格で多くの人が受講しています。試験はケンブリッジ大学で運営されておりイギリスや欧米諸国では一般の人はもちろん高等教育機関の大学などの英語検定試験です。ケンブリッジ試験はCAEテストとFCEテストがあります。

 

FCEテストでは中級レベルの英語の方が受験され,CAEテストでは上級レベルの方が受験されます。この資格は1回受験すればTOEICやTOEFLテストと違いは英検のようにケンブリッジ検定の一生使える資格となっています。

 

ケンブリッジこのケンブリッジ検定の証明が海外留学生がTOEFLと同じように英語圏の大学の入学条件の一部になっている場合もあります。試験は国際資格なので世界中で通じる検定です。ですので、英語圏の国で働きたい人やキャリアアップにもとても適切な資格です。

こんな方にケンブリッジ検定対策コースのお勧め!!

  • 一般英語だけでは物足りない人
  • 国際資格を取得してキャリアアップしたい方
  • 英語圏の国での飛躍を望む人
  • 英語力を伸ばしたい人
  • 就職の際の英語力の証明に
  • 自身の英語力の測定に

ケンブリッジ検定のQ&A

ケンブリッジ検定が作られた目的は何ですか?

ケンブリッジ検定は英語を母国語としない外国人の為の英語能力の測定だけに作られました。それだけでなく、国際社会での英語教育の発展のためにケンブリッジ大学で実施された検定です。

ケンブリッジ検定コースの参加制限はありますか?

学校によって違います。コースの受講にはある程度の英語力を証明が必要な学校ももあります。一方、必要としない学校もあります。しかし、ケンブリッジ検定資格受験には参加資格は特に設けられていません。ですが、せっかく受験料金を支払って受験するからには、しっかりと対策はしておいた方がいいです。

ケンブリッジ検定コースの受講生は?

日本人は少なくヨーロッパからの学生が比較的多く受講しています。日本ではケンブリッジ検定に馴染みがなくTOEICが有名です。しかし、ヨーロッパではTOEICの存在はあまり知られていなくケンブリッジ検定が英語検定の中では支流です。ヨーロッパでは大学への入学証書や企業での採用にも使われています。

ケンブリッジ試験検定対策コースCAE, FCEとは?

CAEはCertificate in Avanced English の略です。ビジネスで英語を使用されるプロのレベル。
→英検1級 TOEIC900点~950点に相当

FCEはFirst Certificate in Englishの略です。英語を日常のビジネスの場で使うレベル。
→英検準1級、TOEIC800~900点相当

ケンブリッジ対策コースのある語学学校一覧

レナート(ニューヨーク校)

レナート(ニューヨーク校)

$275/週~

レナートニューヨーク校は1973年設立の老舗語学学校になります。世界40か国以上から生徒が集まり学校は活気ある明るい雰囲気です。1クラスの人数を最大12名と制限しているため、他の学校よりも少ない人数で勉強することができます。
イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCボストン校)

イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCボストン校)

$315/週~

ボストン校は美しく歴史的な趣を持つビーコンヒルにあります。学校の周辺には多くのカフェやレストラン、ショッピングエリア、美術館、ブックストア等で活気づいています。
ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル・サンディエゴ(LSI)

ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル・サンディエゴ(LSI)

$295/週~

LSIサンディエゴ校は街の中心地にあり、学校の周辺はエンターテイメントで溢れています。各バス停まで徒歩数分です。周辺にはレストランやカフェがあり、よく生徒がランチタイムに利用しています。
カプランインターナショナル(サンディエゴ校)

カプランインターナショナル(サンディエゴ校)

$345/週~

英語学習をしながら観光も満喫できる学校。サンディエゴ校には250人以上の学生が在籍しており、非常に活気に溢れています。また、学校近郊には観光スポットも多く、英語学習と観光を両立できるのも魅力的です。
イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCロサンゼルス校)

イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCロサンゼルス校)

$315/週~

教師は全てネイティブスピーカーなのはもちろん、大学卒業資格とビジネス業界での経験、また留学生への教育実績を持っています。周囲には美しいビーチやハリウッド、ビバリーヒルズなどがあります。