TOEFLが学べる語学学校一覧

TOEFLテストは世界で70万人以上の受験者で180カ国以上の国籍の人が今までに受験しており国際的にもその価値は認められています。TOEFL(Test of English as a Forign Language)は英語を外国語として勉強する人たちの英語試験です。

 

その中でも特にアメリカや英語圏の大学や専門学校等の高等教育機関に留学を希望する人の英語能力を示す出願書類として認められています。日本で有名なTOEIC試験もTOEFL試験も米国の非営利教育団体であるETS(Educational Testing Service)が主催しておりますが、TOEFLは英語圏での大学生活に必要な英語レベルが的確に図る試験として知られ、TOEICは英語圏で日常やビジネスの場面で使われる英語能力を適切に図れる事が出来ます。

 

現在日本で行われているTOEFLテストは、公式テストであるTOEFL iBT® テストと、団体向けテストであるTOEFL ITPテストの2種類です。

大学などで求められるTOEFLスコア

多くの4年制大学または2年制大学は海外からの留学生に入学基準としてTOEFLスコアの提出を求めています。求められる理由は、大学などでの講義での最低限必要な英語力を証明することだけが目的ではなく、大学などが基準として設けている基準をクリアすることが個々の努力の成果として認めているからです。

 

アメリカの大学は日本の環境とは異なりますので、しっかり勉強をして成果を出すことが求められます。大学によってTOEFLスコアを要求する基準は異なります 。4年制大学もしくは2年制大学で英語プログラムがないところなどではTOEFLスコア61点 を課しているところが多いです。

TOEFL iBT

TOEFL iBTテストはインターネットベースで2005年9月に米国で導入され、日本では2006年7月から運用が開始されました。アカデミックテストとして、大学のキャンパスや授業といった実生活でのコミュニケーションに必要な「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を総合的に測定するテストです。

 

TOEFL iBTは、世界130か国、9,000以上の大学・短大、その他機関で活用されていて、さらに、各スキルを組み合わせて、課題を遂行する能力を評価するなど、どれだけ英語を「知っているか」ではなく、いかに「使えるか」に焦点をあてています。

TOEFL ITP

ペーパー形式で、学校・企業等で実施されている団体向けのテストプログラムです。現在、世界47か国、2,500以上の団体で実施され、受験者は60万人以上に上ります。日本においても、大学、大学院、高等学校、官庁、企業等500以上の団体で使用されていて、全国で約20万人以上が受験しています。

 

特徴としては、高い信頼性があること、柔軟な運営がされていること、継続的な測定が可能になるということ、難易度に応じた2つのレベルがあること、迅速にスコアが出されること、費用が安いことなどが挙げられます。

TOEFLテスト形式の説明


日本でのTOEFLテストは2006年度よりiBT形式です。iBTとは internet Based Testのパソコンでの受験になります。従来行われていたTOEFL pTBは受験機会が少なくほとんど行われていません。出題形式は次の通りです。

選択式問題

「リーディングセッション」「リスニングセッション」

筆記形式問題

筆記形式では全部で2つの問題があります。1問は「ライティング」「リスニング」「リーディング」の英語力も測る問題が出題されています。もう1問は出題される課題に論理的に説明をする問題です。ここでは文法が正しいか、文の構成が整えられているかなどの基本的な部分も評価の対象になります。

会話形式問題

スピーキングのテストではパソコンを通じて試験官が出題する問題に答えます。会話形式では6つの問題が出題されます。6つのうちの4問は「リスニング」「リーディング」の英語力も測る問題が出題されています。

受験時間

4~4.5時間(1日で終了)

評価

合格・不合格でなくスコアで表示されます。

スコアの有効期間

受験日から2年間

 

TOEFLの受験方法

TOEFL iBT

  • 受験会場:日本各地の教育機関およびテストセンター
  • 実施回数:年間約40回(主に土・日)
  • 受験料:US $230
  • 受験ポリシー:受験間隔を中12日(受験日含まない)空ける必要あり
  • スコア確認:試験日から約10日後にインターネット上で確認
  • スコア有効期限:試験日から2年間有効
  • 申込方法:オンライン・電話・郵送のいずれか
  • 持ち物:規定の身分証明書(原則は有効期限内のパスポート)

TOEFL ITP

日程、会場、費用など全て、申し込みをする団体によって変わります。申し込み機関によっては定員に達さない場合は開催されないこともあります。

TOEFLの受験対象者

基本的に受験者は英語能力の習熟度を判断する目的で受験しています。

  • 高等教育以上の教育機関に留学予定の学生
  • 英語学習プログラムへの入学および修了をするため
  • 奨学金や証書授与の候補者選考の照明とするため
  • 自らの進歩を確認したい英語学習者
  • ビザを申請する学生や社会人

TOEFLが学べる語学学校一覧

カプランインターナショナル(ゴールデンウェストカレッジ校)

カプランインターナショナル(ゴールデンウェストカレッジ校)

$345/週~

大学のキャンパス内に校舎を構えているので、英語を学ぶと同時にアメリカの大学生活を経験することもできます。英語を学ぶだけでなく、アメリカ文化をはじめとする様々な文化にも触れることができるでしょう。
ランゲージ・システム(パサデナ校 )

ランゲージ・システム(パサデナ校 )

$141/週~

米国ロサンゼルス近郊に5つのキャンパスが位置しています。このパサデナのキャンパスが一番新しく開設されたキャンパスです。授業の質は良いにもかかわらず、授業料を低く抑えることが可能です。
ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル・ニューヨーク(LSI)

ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル・ニューヨーク(LSI)

$305/週~

LSIニューヨーク校はマンハッタンのソーホー中心地に位置します。学校の周辺にはチャイナタウン、グリーンウィッチビレッジ等が徒歩圏内。また美術館やシアター、ショッピングエリアがひしめき合う場所でもあります。
カプランインターナショナル(ロサンゼルス・ウエストウッド校)

カプランインターナショナル(ロサンゼルス・ウエストウッド校)

$379/週~

ロサンゼルス・ウエストウッド校は名門大学UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の近くにキャンパスがあり、学生街で治安も良い落ち着いた環境の中で生活を送ることができるため、多くの留学生からも好評の学校です。
CELサンディエゴ(カレッジ オブ イングリッシュ ランゲージ サンディエゴ)

CELサンディエゴ(カレッジ オブ イングリッシュ ランゲージ サンディエゴ)

$306/週~

30年以上の経歴をもったCELは、各国から集まる生徒に洗練された講師たちが英語を教えています。クラスは最大でも10名の少人数制なので、お互いの距離感が近く、講師とのコミュニケーションもしっかりと取れます。
Loading...

国際貿易・物流関連コースが学べる語学学校一覧

国際貿易・物流関連コースでは国際貿易物流スペシャリストになる為の資格の取得を目指します。

①取得できる資格とは?

国際資格の国際貿易検定は英語でCITLS(Certified International Trade Logistics Specialist)で、世界でも最大規模の国際貿易プロフェッショナル団体であるIIEI(International Import Export Institute)が認定している資格です。この国際貿易検定の取得は国際貿易物流のスペシャリストと認められて、国際社会での貿易商社での飛躍が望まれます。

 

国際貿易検定の対策コースでは貿易ビジネスにおける基礎から輸出関連の書類の処理や商品の仕入れなど様々な事を学習します。もちろん国際貿易検定における試験対策や頻出問題なども細かく見ていきます。資格取得後は貿易関係の就職だけでなく個人での輸入食品や雑貨などの経営で活躍することができます。また、国際貿易検定は国際標準な資格ですので、日本にとどまらず世界で通用する資格です。

②国際貿易検定のよくある質問

国際貿易検定と貿易実務検定は違うの?

全くの別物です。国際貿易検定は国際資格で資格試験も全て英語で行われます。

国際貿易検定対策コースを受講すると試験は絶対受けないといけないのですか?

受けなくてもいいです。ビジネス英語やTOEICの点数を上げたい人でもコースは受ける事が出来ます。

国際貿易検定コースを参加するのに制限はありますか?

はい。国際貿易検定コースは全て英語で行われます。そのためTOEIC650点以上またはTOEFL280点以上が必要です。あとは18歳以上で健康なかたであれば誰でも参加できます。

国際貿易検定コースを参加する為の上記の英語力がないんです。

大丈夫です。上記の英語力がないかたは、国際貿易検定コースの受講前に1ヶ月から3ヶ月間一般英語コースをを受講すると国際貿易検定コースにも参加できます。

国際貿易・物流関連コースが学べる語学学校一覧

該当なし

TESOL(英語教師資格)が学べる語学学校一覧

英語教授資格を取って海外や国内で英語教師のプロとなって英語を母国語としないかたに教えるプロフェッショナルになる事が出来ます。その英語教授法資格が TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)です。この TESOLは日本では聞きなれないですが英語圏のみならず世界で通じる国際資格の一つです。 TESOLはイギリスの有名大学のtrinity college とケンブリッジ検定で有名なケンブリッジ大学によって催されています。

 

この TESOLでは英語教師が英語を教えるにあたって必要と考えられている「実践英語教育法」と「英語力」の向上を目指します。それぞれの学校の TESOLコースでは教壇に立って良質な英語を教える為のテクニックや基礎を学びます。その TESOLコースの中にはプレゼンテーション等も入っていますので効率よく学べます。
TESOLテストでは3つのモジュールがあり子供に教える能力を示すモジュールや、大人に教える事が出来るモジュールなど様々です。

 

もちろん TESOLテストの1つのモジュールだけを受験もできます。テストの合否はなく4段階で評価されます。TESOLの国際資格では高い英語会話能力のみならず、総合英語の高い能力も証明されますので、英語教育だけでなくさまざまな分野で高い英語能力を証明できる事も出来ます。

TESOL(英語教師資格)のよくある質問

この TESOL資格を取ると教師として日本で教える事が出来ますか?

場合によります。公立の学校だと日本の教員資格が必要となります。しかし、塾や英会話教室などでは可能です。

TESOL試験での参加資格はありますか?

特にはありません。しかし英語で英語を母国語としない人に英語を教えるので高い英語力は必要です。

レナート(ニューヨーク校)

レナート(ニューヨーク校)

$275/週~

レナートニューヨーク校は1973年設立の老舗語学学校になります。世界40か国以上から生徒が集まり学校は活気ある明るい雰囲気です。1クラスの人数を最大12名と制限しているため、他の学校よりも少ない人数で勉強することができます。

マンツーマンコースが学べる語学学校一覧

マンツーマンで英語が学べる個別英語。1対1で英語の教師と英語が学ぶことができます。英語教師はもちろん現地のプロ教師との英語が学ぶことができます。個別英語では自分の分からないところも質問がすぐにできますし、自分の英語についての弱点ポイントを絞って勉強がすることができるのは取ってもいいところです、個別英語を学ぶ多くの生徒は一般英語クラスやTOEICクラスなどと併用して受講している留学生がいます。

 

一般英語クラスでの質問や弱点を見つけて、徹底的にその弱点をつぶすこともできます。また、TOEIC対策などもできますので気楽に受講できます。
個別英語では1回1回のレッスンをチケットで購入をして受講できるシステムの学校もあり必要に応じてうけられて、お金や時間の無駄にもなりません。個別英語の受講のみでだけで長期滞在は難しいですが、一般英語などのクラスとの併用で効率もアップします。

こんな方にマンツーマン英語をお勧め!!

  • 分からない部分を集中的に質問したい。
  • 先生からマンツーマン英語でアドバイスを個別的に受けたい。
  • 弱点をマンツーマン英語で集中的に潰したい。

個別英語でのよくある質問

個別英語でスピーキングという弱点を補えますか?

学校にもよりますが、日常英会話の基本フレーズや電話の受け答えなどを学ぶことは可能です。

個別英語のデメリットは?

もちろん1対1で英語を学びますのでその分お金も割高です。さらに、自分の課題などを見つけづ受講しても無駄になってしまいます。

ミシガンランゲージセンター

ミシガンランゲージセンター

$270/週~

ミシガンランゲージセンターはミシガン大学に隣接しているため、大学の施設を頻繁に利用することができ、大学生との交流も盛んです。全校生徒数も100名程度と比較的小規模でアットホームな学校です。
FLS・インターナショナル(チェストナットヒルカレッジ校)

FLS・インターナショナル(チェストナットヒルカレッジ校)

$289/週~

ペンシルバニア州フィラデルフィアにあるチェストナットヒルカレッジにて英語プログラムを実施しています。歴史的観光名所に登録されてている美しいキャンパスにて静かな環境で勉強に集中したい方にお勧めです。
コンバース・インターナショナル・スクール・オブ・ランゲージーズ(CISLサンディエゴ校)

コンバース・インターナショナル・スクール・オブ・ランゲージーズ(CISLサンディエゴ校)

$305/週~

1クラスの平均人数は最大で8名まで!少人数制クラスなので全ての生徒が積極的に授業に取り組んでいます。コースの開始日は毎週月曜日で、フレキシブルにコースを開始出来ます。また最短の期間は2週間からのご案内になっています。
シュプラッハカフェ(ボストン校)

シュプラッハカフェ(ボストン校)

$365/週~

学校の周辺にはボストン中心街ということもあり、多くのレストランやカフェ、ショッピングエリアがあります。観光名所も多く、キングスチャペルやファニエルホールなど、授業の後はクラスメイトと出かけるスポットで溢れています。
メンター・ランゲージ・インスティチュート(MLIハリウッド校)

メンター・ランゲージ・インスティチュート(MLIハリウッド校)

$215/週~

メンターランゲージインスティチュートハリウッド校はハリウッドの中心地に学校があります。 近くには有名なコダックシアターやチャイニーズシアターがあり明るく活気づいた地域です。
Loading...

IELTSが学べる語学学校一覧

メンター・ランゲージ・インスティチュート(MLIハリウッド校)

メンター・ランゲージ・インスティチュート(MLIハリウッド校)

$215/週~

メンターランゲージインスティチュートハリウッド校はハリウッドの中心地に学校があります。 近くには有名なコダックシアターやチャイニーズシアターがあり明るく活気づいた地域です。
イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCボストン校)

イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCボストン校)

$315/週~

ボストン校は美しく歴史的な趣を持つビーコンヒルにあります。学校の周辺には多くのカフェやレストラン、ショッピングエリア、美術館、ブックストア等で活気づいています。
ミシガンランゲージセンター

ミシガンランゲージセンター

$270/週~

ミシガンランゲージセンターはミシガン大学に隣接しているため、大学の施設を頻繁に利用することができ、大学生との交流も盛んです。全校生徒数も100名程度と比較的小規模でアットホームな学校です。
シュプラッハカフェ(ニューヨーク校)

シュプラッハカフェ(ニューヨーク校)

$365/週~

ニューヨーク校はマンハッタンの中心地に位置し、校舎からミッドタウンやマディソンスクエア公園など、ニューヨークの名所と呼ばれる景色を眺めることができます。世界中から集まる生徒達と交流をする場所を提供します。
FLS・インターナショナル(チェストナットヒルカレッジ校)

FLS・インターナショナル(チェストナットヒルカレッジ校)

$289/週~

ペンシルバニア州フィラデルフィアにあるチェストナットヒルカレッジにて英語プログラムを実施しています。歴史的観光名所に登録されてている美しいキャンパスにて静かな環境で勉強に集中したい方にお勧めです。
Loading...

GREが学べる語学学校一覧

カプランインターナショナル(ワシントンDC校)

カプランインターナショナル(ワシントンDC校)

$345/週~

ワシントンDC校はアメリカの首都で英語を学ぶことができ、歴史ある街並みとアメリカ文化を体感することができる学校です。博物館や図書館なども多く勉強に集中できる環境が整っています。
カプランインターナショナル(ボストン フェンウェイ校)

カプランインターナショナル(ボストン フェンウェイ校)

$345/週~

ボストン・フェンウェイパーク校は、歴史あるボストン・レッドソックスの本拠地のすぐそばにキャンパスがあり、熱狂的な野球ファン達と交流したり、ニューイングランドの美しい田園風景、スキーやビーチも満喫することができます。
カプランインターナショナル(フィラデルフィア校)

カプランインターナショナル(フィラデルフィア校)

$345/週~

フィラデルフィア校は街の中心地に位置しており、街中には公園などの自然もたくさんあります。穏やかでフレンドリーな雰囲気の中で勉強をすることができ、留学する上でとても住みやすい街で英語の学習を落ちついてすることができます。
ランゲージ・システム(ロサンゼルス ダウンタウン校)

ランゲージ・システム(ロサンゼルス ダウンタウン校)

$141/週~

LSI(ランゲージシステム)はアメリカのロサンゼルス近郊に4つのキャンパスがある大規模な学校です。授業料は比較的安い方ですが授業の質にも定評があり、長期間で費用を抑えて留学したい人にはお勧めです。
ランゲージ・システム(アルハンブラ校)

ランゲージ・システム(アルハンブラ校)

$141/週~

ランゲージシステムアルハンブラ校はロサンゼルス市内から北東の場所にあるアルハンブラという小さな町にあります。アルハンブラの人口は8万人ほどで落ち着いた環境が魅力です。
Loading...

GMATが学べる語学学校一覧

カプランインターナショナル(ハーバードスクエア校)

カプランインターナショナル(ハーバードスクエア校)

$345/週~

ボストン・フェンウェイパーク校は、歴史あるボストン・レッドソックスの本拠地のすぐそばにキャンパスがあり、熱狂的な野球ファン達と交流したり、ニューイングランドの美しい田園風景、スキーやビーチも満喫することができます。
ランゲージ・システム(ロサンゼルス ダウンタウン校)

ランゲージ・システム(ロサンゼルス ダウンタウン校)

$141/週~

LSI(ランゲージシステム)はアメリカのロサンゼルス近郊に4つのキャンパスがある大規模な学校です。授業料は比較的安い方ですが授業の質にも定評があり、長期間で費用を抑えて留学したい人にはお勧めです。
ランゲージ・システム(トーランス校)

ランゲージ・システム(トーランス校)

$141/週~

LSIトーランス校はロサンゼルスの郊外に位置する街です。日本人企業も多くロサンゼルスからもたくさんの日本人がトーランスには訪れますので日本人に親しまれている街の一つにあげられます。
カプランインターナショナル(シアトル ダウンタウン校)

カプランインターナショナル(シアトル ダウンタウン校)

$370/週~

カプランシアトル校はシアトルのダウンタウン中心地にキャンパスを構える大規模な語学学校です。最新設備とモダンなデザインの校内で英語を徹底的に学びます。カプランならではの豊富な学習環境と学習機会を多くの学生に提供しています。
カプランインターナショナル(シカゴ校)

カプランインターナショナル(シカゴ校)

$345/週~

シカゴで有名なショッピング通りであるマグニフィセントマイルの近くにあります。街にはミュージアムやシアター、ブロードウェイのミュージカル、ベースボールやバスケットボール観戦等、数えきれない程のエンターテイメントがあります。
Loading...

パートタイムで英語が学べる語学学校一覧

キングス ニューヨーク校

キングス ニューヨーク校

$312/週~

キングスエデュケーションはロサンゼルス、ボストン、ニュージャージーの3校ございましたが、2017年に4校目として開校したのがこちらのニューヨーク校です。大学進学に力を入れており、進学希望の方におすすめの学校です。
CELサンタモニカ校(カレッジ オブ イングリッシュ ランゲージ)

CELサンタモニカ校(カレッジ オブ イングリッシュ ランゲージ)

$306/週~

ビーチまでたった300m!自然に恵まれた美しい街で英語留学が出来ます。学校はモダンな造りで自然光による明るい開放感のある教室です。校内には自習室と学習教材があり、集中して勉強できます。
メンター・ランゲージ・インスティチュート(MLIウエストウッド校)

メンター・ランゲージ・インスティチュート(MLIウエストウッド校)

$215/週~

カリフォルニアの語学学校の中でも比較的授業料が安くなっているため、費用を抑えてアメリカ留学をしたいという方にオススメの学校です。コース数も多く進学実績にも定評があり、アクティビティも豊富です。

子供留学におすすめの語学学校一覧

子供留学 子供英語学習のメリットは上達の早さです。子供が日本語と英語を両方を母国語として操るバイリンガルに育てる為には7歳までに両言語を出来るだけ使う環境にいる事です。個人差はありますが7歳から15歳までにも語学の上達は早くできるだけ英語に触れる事でネイティブスピーカーに近い発音で英語が話す事が出来ます。

 

ますます国際社会の拡大が予知される中、グローバルな人材になるためには子供のころから英語に慣れしたんど、英語をマスターする必要があります。 子供英語プログラムでは7歳からの受け入れをしておりまして、授業内容としては絵本を使ったり、遊びを交えて英語を学びます。サマーキャンプなどでは外国からのお子様も参加して英語だけでなく様々な、文化の違いや交流も深められるチャンスです。

インスティチュート・オブ・インテンシブイングリッシュ・ハワイ

インスティチュート・オブ・インテンシブイングリッシュ・ハワイ

$240/週~

IIEハワイはワイキキのど真ん中でビーチやレストラン、ショッピングセンターも徒歩圏内にある学校です。生徒からの評価が高い語学学校として栄誉ある賞を受賞したこともある学校で、ハワイでは珍しく国籍制限も設けているのも特徴です。
グローバル・イーエスエル・アカデミー(グローバル・イングリッシ・アカデミー)

グローバル・イーエスエル・アカデミー(グローバル・イングリッシ・アカデミー)

$156/週~

40年間の英語教育経験を元に、英語のみならずアメリカの文化と習慣を快適に学べるよう指導を行っています。もちろん英語の先生は英語を第一言語としない生徒に指導できるTESOL の資格を持っています。
グローバルビレッジ(ハワイ校)

グローバルビレッジ(ハワイ校)

$200/週~

海のすぐ近くに位置し、全ての教室からハワイの広大で雄大な自然と海が見えます。学生ラウンジからも海が見え、ハワイの自然に溶け込んでいる語学学校です。学校はホノルルにあり、有名なワイキキビーチにも近いです。

ケンブリッジ対策コースのある語学学校一覧

日本ではあまり知られていないケンブリッジ検定資格ですが、ヨーロッパでは最も知名度と信頼性の高い英語資格で多くの人が受講しています。試験はケンブリッジ大学で運営されておりイギリスや欧米諸国では一般の人はもちろん高等教育機関の大学などの英語検定試験です。ケンブリッジ試験はCAEテストとFCEテストがあります。

 

FCEテストでは中級レベルの英語の方が受験され,CAEテストでは上級レベルの方が受験されます。この資格は1回受験すればTOEICやTOEFLテストと違いは英検のようにケンブリッジ検定の一生使える資格となっています。

 

ケンブリッジこのケンブリッジ検定の証明が海外留学生がTOEFLと同じように英語圏の大学の入学条件の一部になっている場合もあります。試験は国際資格なので世界中で通じる検定です。ですので、英語圏の国で働きたい人やキャリアアップにもとても適切な資格です。

こんな方にケンブリッジ検定対策コースのお勧め!!

  • 一般英語だけでは物足りない人
  • 国際資格を取得してキャリアアップしたい方
  • 英語圏の国での飛躍を望む人
  • 英語力を伸ばしたい人
  • 就職の際の英語力の証明に
  • 自身の英語力の測定に

ケンブリッジ検定のQ&A

ケンブリッジ検定が作られた目的は何ですか?

ケンブリッジ検定は英語を母国語としない外国人の為の英語能力の測定だけに作られました。それだけでなく、国際社会での英語教育の発展のためにケンブリッジ大学で実施された検定です。

ケンブリッジ検定コースの参加制限はありますか?

学校によって違います。コースの受講にはある程度の英語力を証明が必要な学校ももあります。一方、必要としない学校もあります。しかし、ケンブリッジ検定資格受験には参加資格は特に設けられていません。ですが、せっかく受験料金を支払って受験するからには、しっかりと対策はしておいた方がいいです。

ケンブリッジ検定コースの受講生は?

日本人は少なくヨーロッパからの学生が比較的多く受講しています。日本ではケンブリッジ検定に馴染みがなくTOEICが有名です。しかし、ヨーロッパではTOEICの存在はあまり知られていなくケンブリッジ検定が英語検定の中では支流です。ヨーロッパでは大学への入学証書や企業での採用にも使われています。

ケンブリッジ試験検定対策コースCAE, FCEとは?

CAEはCertificate in Avanced English の略です。ビジネスで英語を使用されるプロのレベル。
→英検1級 TOEIC900点~950点に相当

FCEはFirst Certificate in Englishの略です。英語を日常のビジネスの場で使うレベル。
→英検準1級、TOEIC800~900点相当

ケンブリッジ対策コースのある語学学校一覧

ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル・サンディエゴ(LSI)

ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル・サンディエゴ(LSI)

$295/週~

LSIサンディエゴ校は街の中心地にあり、学校の周辺はエンターテイメントで溢れています。各バス停まで徒歩数分です。周辺にはレストランやカフェがあり、よく生徒がランチタイムに利用しています。
イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCロサンゼルス校)

イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCロサンゼルス校)

$315/週~

教師は全てネイティブスピーカーなのはもちろん、大学卒業資格とビジネス業界での経験、また留学生への教育実績を持っています。周囲には美しいビーチやハリウッド、ビバリーヒルズなどがあります。
イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCサンタバーバラ校)

イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCサンタバーバラ校)

$315/週~

ELCサンタバーバラ校では、サンタバーバラ中心地に位置し、1ブロック先にはアートギャラリーやブティック、カフェなどが立ち並んでいます。学校全体がとても仲が良く、アットホームな雰囲気となっています。
ザ・ランゲージ・アカデミー

ザ・ランゲージ・アカデミー

$450/週~

日常英語やビジネス英語を学びたい方にオススメの英語学校で、1997年にビーチリゾート地として有名なフォートローダーデールに設立されました。講師や授業の質はトップレベルで、生徒のサポートも手厚いです。
コンバース・インターナショナル・スクール・オブ・ランゲージーズ(CISLサンディエゴ校)

コンバース・インターナショナル・スクール・オブ・ランゲージーズ(CISLサンディエゴ校)

$305/週~

1クラスの平均人数は最大で8名まで!少人数制クラスなので全ての生徒が積極的に授業に取り組んでいます。コースの開始日は毎週月曜日で、フレキシブルにコースを開始出来ます。また最短の期間は2週間からのご案内になっています。
Loading...