TESOL(英語教師資格)が学べる語学学校一覧

2017 08 14 15026827650 - TESOL(英語教師資格)が学べる語学学校一覧

英語教授資格を取って海外や国内で英語教師のプロとなって英語を母国語としないかたに教えるプロフェッショナルになる事が出来ます。その英語教授法資格が TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)です。この TESOLは日本では聞きなれないですが英語圏のみならず世界で通じる国際資格の一つです。 TESOLはイギリスの有名大学のtrinity college とケンブリッジ検定で有名なケンブリッジ大学によって催されています。

 

この TESOLでは英語教師が英語を教えるにあたって必要と考えられている「実践英語教育法」と「英語力」の向上を目指します。それぞれの学校の TESOLコースでは教壇に立って良質な英語を教える為のテクニックや基礎を学びます。その TESOLコースの中にはプレゼンテーション等も入っていますので効率よく学べます。
TESOLテストでは3つのモジュールがあり子供に教える能力を示すモジュールや、大人に教える事が出来るモジュールなど様々です。

 

もちろん TESOLテストの1つのモジュールだけを受験もできます。テストの合否はなく4段階で評価されます。TESOLの国際資格では高い英語会話能力のみならず、総合英語の高い能力も証明されますので、英語教育だけでなくさまざまな分野で高い英語能力を証明できる事も出来ます。

TESOL(英語教師資格)のよくある質問

この TESOL資格を取ると教師として日本で教える事が出来ますか?

場合によります。公立の学校だと日本の教員資格が必要となります。しかし、塾や英会話教室などでは可能です。

TESOL試験での参加資格はありますか?

特にはありません。しかし英語で英語を母国語としない人に英語を教えるので高い英語力は必要です。

レナート(ニューヨーク校)

レナート(ニューヨーク校)

$275/週~

レナートニューヨーク校は1973年設立の老舗語学学校になります。世界40か国以上から生徒が集まり学校は活気ある明るい雰囲気です。1クラスの人数を最大12名と制限しているため、他の学校よりも少ない人数で勉強することができます。