アメリカで進学英語を学べる語学学校一覧

2017 08 14 15026816350 - アメリカで進学英語を学べる語学学校一覧

進学英語ではアメリカの大学や短期大学を志望する人が大学の生活や講義の時に必要な英語を学びます。
また、大学進学者の方にもTOEFLの対策も兼ねて講義をしている学校もあります。
多くの学校はこの進学英語の一定レベルのクラスを受講すると語学学校の提携先の大学や短期大学にTOEFL免除で入学する事も出来ます。もちろん、その後の自分のキャリアアップにも役立ちますので一般的に英語を学びたい方の受講も可能になっています。

進学英語こんな人にお勧め!!

  • TOEFLの点数が伸びない人
  • アメリカの大学や短期大学を進学先と考えている人
  • 一般英語の授業に満足できない人
  • 専門的な英語レベルを扱いたい人

進学英語コースQ&A

進学英語コースとTOEFLコースは何が違いますか?

進学英語コースとTOEFL対策コースは少し似ている部分がありますが、別の英語コースです。
TOEFL試験対策コースではどのようにTOEFLで高得点を獲得するかという事を、集中的に学びます。一方、進学英語コースでは試験などのスコアの取得を目的にするのではなく大学や専門学校の授業に必要な英語力や知識を養います。

TOEFLのスコアなしで進学ができるそうですが、本当ですか?

ほぼ多くの語学学校は大学や短期大学などと協定を結んでいる為、TOEFLのスコアなしで進学が可能です。
しかし、アメリカの大学や短期大学では英語力のみならず論理、文章の組み立て方なども勉強します。そういったTOEFLテストでは養いにくい論理力などを進学英語では伸ばせます。

アメリカで進学英語コースがある語学学校一覧

ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル・ボストン(LSI)

ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル・ボストン(LSI)

$295/週~

ボストン校の周辺にはシアターやチャイナタウン、金融街があり、交通機関にも近く便利な立地です。校内には資料室、コンピュータールーム、ラウンジがあります。1クラスの平均人数は12名、最大でも16名です。
FLS・インターナショナル(シトラスカレッジ校)

FLS・インターナショナル(シトラスカレッジ校)

$289/週~

有名大学であるUCLAやUC Berkeley に修士学を目的に編入制度も設おり、準学士の学位取得も提供しています。コミュニティカレッジのキャンパス内で英語がしっかり学べることが最大の特徴です。
イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCボストン校)

イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCボストン校)

$315/週~

ボストン校は美しく歴史的な趣を持つビーコンヒルにあります。学校の周辺には多くのカフェやレストラン、ショッピングエリア、美術館、ブックストア等で活気づいています。
シュプラッハカフェ ロサンゼルス校

シュプラッハカフェ ロサンゼルス校

$365/週~

ロサンゼルス校は南アメリカやヨーロッパを中心に生徒が世界中から集まり、国際色が豊かなことが特徴です。ロサンゼルスにはキャンパスが2校あり、トーレンスキャンパスとオレンジカウンティキャンパスに分かれます。
ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル・ニューヨーク(LSI)

ランゲージ・スタディーズ・インターナショナル・ニューヨーク(LSI)

$305/週~

LSIニューヨーク校はマンハッタンのソーホー中心地に位置します。学校の周辺にはチャイナタウン、グリーンウィッチビレッジ等が徒歩圏内。また美術館やシアター、ショッピングエリアがひしめき合う場所でもあります。
Loading...