留学生活

学校生活ってどんなかんじ??

1学校初日ってどんなもの??

firstday - 留学生活
まず学校に行って学校職員の指示を仰ぎましょう。

学校で色々な入学手続きを行うため

・パスポート
・i-20
・筆記用具

を忘れずにもって行きましょう。

学校の中の案内や説明などがされる場合が多いです。

後は英語のレベルを知るためにテストを受けて自分のレベルにあったクラスの授業を受けるようになります。

クラス初日は緊張してなかなか授業に馴染めませんが初日から積極的に行くと友達もできやすく初日後の学校も楽しくなるでしょう。

★学校を変わってみたい・進学したい

留学の途中で学校が合わないので転校したいということであればそれも可能です。

語学学校から他の語学学校に転校したい場合、まずは現在いる語学学校の職員に伝えましょう。その後、転校したい学校転校の手続きに進みます。

その際に必要は書類等は

・行きたい学校の学校申請書
・パスポート
・今もっているi-20
・英文の残高証明

★進学してみたい

2年制大学や4年制大学へ進学する場合、通常は英語力を示すものや学校の推薦が必要です。

語学学校が2年・4年制大学やの付属学校や進学先の学校が語学学校と提携を結んでいる時は、学校の推薦があれば進学可能のようです。

TOEFLという英語の試験でのスコアを提出して大学に進学することもできます。

v 1 - 留学生活
2 銀行口座開設アメリカを留学する方で

日本から送金してもらいたい
大金を持って街を歩きたくない

という人は多いと思います。

そういう方は銀行口座開設をお勧めします。

留学生がアメリカで銀行口座開設をしますとcheckという小切手みたいなものとデビットカードが使うことができて本当に便利です。

checkで家賃などを支払う事ができますし、現金が手元になく相手にお金を払う場合などに使えます。

デビットカードではatmでお金を引き出す事ができ、預金も出来ます。

また、レストランなどでカード支払いができてお金を持ち歩く必要がありません。

長期で留学する方はぜひ開設しておきましょう。

★アメリカではどんな銀行で口座開設するといいの?

・bank of america:
米国最大の銀行で全米に銀行のatmがある

・citi bank: 
日本にもこの銀行がありアメリカでの銀行を送金する時に安心

・chase: 
米国で大きい銀行

・union bank: 
この銀行はカリフォルニアにあって、東京三菱usj銀行のグループ会社であって日本人スタッフもどの店舗にもいて安心

★何を銀行開設にもっていけばいいいの?

銀行開設をする場合は必ず

・i-20
・パスポート
・預金するためのお金

を持っていってください。

後は銀行員が口座開設の手続きをおこなってくれてatmの使い方などを教えてくれます。

3 アメリカでは働くことができるの??

wrk - 留学生活
留学はお金がかかり少しでもお金を稼ぎたい・・・と思う人は少なくないでしょう

しかし、基本的に学生ビザで働くことはできません。

どうしても働きたいという人は2年制大学や4年制大学のなどの学校が認めたキャンパス内で働くことは可能なようです。

その際も学校からの労働許可書を政府機関に提出する必要があります。

アメリカ留学でのシェアハウス生活について

アメリカの留学生活において、学業と同じぐらい重要になるのが住まいです。 寮・アパート・シェアハウス・ホームスティなど様々な選択肢があります。

日本でも最近よく聞かれるようになったシェアハウス。シェアハウス(シェアルーム)は、数人で一軒家・アパートを借りて住むことです。

そこで、アメリカではどのようにシェアハウスが住まわれているのかお伝えしたいと思います!

2017 07 13 14999313890 - アメリカ留学でのシェアハウス生活について

★シェアハウスの利点

シェアハウスと寮の違い

寮は、学校敷地内、または学校から非常に近い場所にあるため、通学には便利ですし、安全性が高いです。また、渡米して間もない友達がいない頃でも、寮での催し物やミーティングに参加することで他の学生と交流が出来ることが利点です。

ただ、 シェアハウスと比べるとアメリカの寮はかなり高額で、高級アパートに住むぐらいの費用が必要です。

高額にも関わらず、トイレ、シャワー、キッチンなどは共有が多いですし、費用を少しでもおさえようとすると、6畳ぐらいの部屋に二段ベットで二人入居することもあります。慣れてくるともう少しプライバシーが欲しいと思うようになるかもしれません。

シェアハウスとアパート一人住まいの違い

アメリカ留学で一番多いパターンがアパート住まいのようです。選択肢が多く、自分の予算に応じて、部屋の広さ、キャンパスからの距離、築年数を決められます。

1人暮らしであれば、studio(ワンルーム)を探す事になると思いますが、トイレ、シャワーキッチンはもちろん使い放題で、 自由度が高いです。

ただ、シェアハウスとは違って家賃は折半できませんので、それなりに 好条件の物件であれば高くつきます。また、物件探しから契約まで全て自分でする必要があるので、難易度はあがるでしょう。

v 1 - アメリカ留学でのシェアハウス生活について

★シェアハウス(シェアルーム)の家賃相場

シェアハウスは、通常2−5人ほどで 家賃・光熱費を折半します。

家賃相場は、日本と同じく大都市になればなるほど、高額になります。NYですと、少なくとも$700はみておいたほうがいいでしょう。平均してみると$1200〜1500ぐらいです。$2000近くになる事もざらにあります。

また、月ではなく1泊計算のお部屋もあるので探す際は注意をして自身に合った住まいさがしをじっくり「することがおすすめです!

2017 06 22 14981245290 - アメリカ留学でのシェアハウス生活について

★シェアハウスの探し方

日本でシェアハウスを探していきたい場合はウェブサイトなどを使い探す事もできますが、渡米してからであれば、 友達を作ってから、一緒に住む計画を立てる事もできます。また、キャンパス内の掲示板にルームメイトを募集しているチラシが貼ってある事があるので、チェックしてみるとよいでしょう。

★シェアハウス募集の仕方

日本人とシェアしたい場合は ウェブサイトなどの掲示板で募集する事が出来ます。

また、渡米後であれば学校のキャンパスやカフェテリアにある掲示板にチラシを作って貼っておくのも良いでしょう。キャンパスの掲示板使用に関しては、それぞれのビルディングでルールがありますので、事務所に確認して下さい。現地で作った友達や寮仲間とシェアハウスを始める人も多いです。

★シェアハウスの契約・解約・注意点について

シェアハウスをする上で注意しておかなければならない点がいくつかあります。契約期間は、半年や1年が多く契約途中での解約は、違約金がとられたり、デポジットが返って来ない事がほとんどですので注意してください。

家賃は、基本的には、全員の分をまとめて代表者が家主に支払うというケースが多いです。その時の住人数で割る事も多いので、新入居者が入らない場合はかなりの負担になる可能性もあります。その不都合を起こさない為に、解約までに後に入る入居者を探してきて引き継ぎをしなければいけないこともあるので注意してください。

契約する際には、敷金(デポジット)がかかります。 家賃1ヶ月分が相場です。デポジットは退去時に何もなければ返金されるものですが、アメリカでは、返ってこなかったり、返金が退去した翌月の末になったりとデポジットに関する問題はよく起こります。結局、うやむやになり、デポジットは諦める人も多いのが現状です。

★ネット環境について

ネット環境は、借りる部屋によって違いますが、ほとんどのシェアハウスで wifiが飛んでいます。部屋や時間帯によってはネットがつながりにくい場合もありますが、ほとんど繋がるので問題はありません。ネット代に関しては、家賃に含まれる場合と 別途請求される場合があるので、気をつけてください。

★シェアハウスの入居・退去について

入居時にはすでに家具付きの物件も多く、家具を揃える必要が無い事は助かります。また、退去時にも、家具はそのままで処分する必要がない場合が多いです。

2017 06 22 14981242250 - アメリカ留学でのシェアハウス生活について

★男女ルームシェアについて

アメリカでは 男女ルームシェアは珍しい事ではありません。もちろん、ルームメイト同士や大家との取り決め(例:恋人を連れ込まない等)を守る事は前提になります。気になる人は、女性限定・男性限定というルームシェアの物件も多くありますので心配する事はないでしょう。

★ルームシェアでのトラブルは?

他人と家や部屋をシェアしている以上、トラブルはつきものです。

金銭的トラブル例 ・光熱費 ・ネット代 ・ケーブルテレビ代 ・雑費・家具代等の支払い方法

上記のような金銭トラブルが頻繁に起こることとして挙げられます。「どちらかが使いすぎていても折半なのでけんかになった」「退去時には一緒に買った家具の取り合いをしてしまった」という例もあります。

また、日本人はきれい好きが多いせいか、衛生面や掃除の分担に関して不満を持つ人も多いようです。

しかし、ルームシェアに限らず寮やアパート一人暮らしでも、 常識の範囲内でマナーを守ることが、トラブルを起こさない一番大切な事でしょう。 ——————————————-

★アメリカシェアハウスについて興味がある方、ご質問などはラララの なんでも無料相談までお気軽にお問い合わせください♪

★留学の資料やパンフレットをご希望の方はこちらのパンフレット・資料希望フォームまで!

ニューヨーク留学中の節約方法

statueoflib - ニューヨーク留学中の節約方法

ニューヨークでも特にマンハッタンは、いまだに世界の中心と言われるだけあって、滞在コストが他の都市と比べても非常に高くなります

滞在費をうまく節約していく必要があるので、今回はそのコツについてお伝えします。

節約術1:家賃を安くする!

何といっても、全費用の中でも割合が高い家賃をできるだけ抑える必要があります。

まずは、シャアハウスに住むのが定番です。

基本的には、部屋の大きさや何人部屋かで金額が変わってきますので、安く抑えたければ、小さめの部屋や大人数の部屋を選んでください。

また、最近若者に人気が高いブルックリンやアジア人が多く住むクイーンズ、少し危険なイメージがついてしまっていますがハーレムが比較的費用を安く済ませることが出来ます。

ただ、やはり安いほうが治安は良くないので、それとのバランスを見ながら慎重に選びましょう。

マンハッタンは家賃が高すぎるので住まずに、橋を渡ってニューヨーク郊外のニュージャージーなどから電車やバスで通学してくる人もいます。

2017 11 10 15102932490 - ニューヨーク留学中の節約方法

 

節約術2:食費を抑える!

次に、人によって大きく変わってくるのが食費です。

ニューヨークと言えば、食べ物のトレンドの発祥地になることも多いですし、レストランやカフェをはじめとして日本食レストランやファーストフード店が多く並んでいます。

その誘惑にまけてしまうと、外食が多くなり食費だけでもかなりの出費になってしまいます。

特にレストラン(ファミレスのようなところも含む)は、チップを払わないといけないので、パスタを一つ頼んだだけなのに10ドルを超えてしまうこともあります。

出来るだけ自炊を心がけましょう。

日本食を作ろうとすると食材をMitsuwaなどの日本食スーパーで買うことになります。品ぞろえは豊富ですがやはり割高です。

どうしても、費用を抑えてお米を食べたい、または、日本食で使う食材をそろえたい場合は、チャイニーズ系・韓国系のアジアンマーケットに行ってみましょう。

全く同じものでなくても非常に似通ったものが売っており割安で手に入ります。

2017 11 10 15102932950 - ニューヨーク留学中の節約方法

節約術3:交通費を抑える!

ニューヨークは碁盤の目のようになっているので、歩くのが好きな方は、移動を徒歩にしても迷うことは少ないですしおススメです。

徒歩以外の交通手段は基本的に、地下鉄かバスになります。

もちろん、一回乗るごとに買う一回券もあるのですが、地下鉄・バス乗り放題チケットもあります。

日本の切符とは違い、一回券(3ドル)は2時間有効です。

乗り放題チケットは一つ持っておけば自分の選択した期間内が乗り放題になります。

7日間(約30ドル)と30日間乗り放題(約120ドル)があり、学校の行き帰りを考えれば、乗り放題の方が割安です。

2017 11 10 15102935770 - ニューヨーク留学中の節約方法

節約術4:交際費を抑える!

ニューヨークにはテレビでよく見る歌手やセレブが行くようなクラブがありますが、入場料だけでも高い場合が多いです。

語学学校や大学に行くのであれば、その学校主催のイベントやパーティなどは無料や安価の場合が多いので活用してみるとよいでしょう。

また、アメリカ人の友達が出来れば、ホームパーティに呼んでくれます。

飲み物代やおつまみ代ぐらいで、ナイトクラブへ繰り出すよりも安く抑えられるでしょう。

2017 11 10 15102934570 - ニューヨーク留学中の節約方法

節約術5:携帯電話代を抑える!

アメリカで代表的な携帯電話会社といえば、

・AT&T ・Verizon ・Sprint ・T-Mobile

です。携帯といえば、ポストペイの月額プランをイメージされる方が多いかと思いますが、実際、料金を安く抑えるには、プリペイドがいいでしょう。

上記にあげた会社であればどの会社もプリペイドの取扱いがあります。

通信速度が遅くなったり、通話音声の質が悪かったりと不便なことも多いので、品質と安さどちらを優先させるかを考えておいてください。

2017 11 10 15102935200 - ニューヨーク留学中の節約方法

節約術6:支払方法で節約する!

アメリカはカード社会です。

高額の現金を持って歩くことは危険とされています。

また、現金で日本円をもっていって、現地で両替した場合は手数料などでかなり損をする場合もあります。

アメリカではカード払いが普及しているので、小さな商店でもカード使用可が多いですし、筆者はドーナツ一個買うのでさえカードで行っていました。

ただ、私はデビットカードだけを持ち合歩いていたので、口座に入金してある分だけしか使えませんでした。

学生はデビットカードだけというのは一般的ですし、使いすぎることがないのでお勧めです。

2017 11 10 15102935490 - ニューヨーク留学中の節約方法

 

アメリカ留学中の友達作りや人脈形成の方法

talking 1 - アメリカ留学中の友達作りや人脈形成の方法

アメリカ留学中は、できるだけ多くの友達や人脈を作りたいと誰しもが思います。

留学中にできた人脈が、将来的に、非常に役立つ出会いだったと言えることもあります。渡米後、上手に友達を作る方法・人脈を広げる方法をお伝えしたいと思います。

語学学校・大学内で友達作り!

一番友達を作るのに適している場所といえば、語学学校や大学、専門学校内です。

同じ学校で勉強している同士ですから、声をかけやすいのはもちろんのこと、授業内でパートナーやグループを組む場合もあります。

ぜひ、積極的に声をかけてください。

また、授業を受け持つ教授や講師と仲良くなれば、卒業後のことや仕事についての相談もできます

思いがけないツテを紹介してくれたり、良いアドバイスをもらえることもあります。

授業外では、学生会館(Student Union)などの学生が多く集まる場所に足を運んでみたり、学生主体のボランティアやイベントに参加するのも良いでしょう。

同じものに興味を持っている者同士であると、話も弾みやすいです。

いきなり、アメリカ人が多く集まるイベントにいくのは気おくれがする場合は、もともと日本に興味のある人が集まってくる日本人会が主催するイベントに参加するのも手です。

2017 11 10 15102915410 - アメリカ留学中の友達作りや人脈形成の方法

SNSを利用してイベントで知り合おう!

FACEBOOKなどのSNS上のイベントを利用してみるのもいいでしょう。

もちろん、インターネットで検索にかけて地域のイベントをさがしてみるのも手です。

実際に、同じ趣味の人と集うことをテーマにしたmeetupというサイトがあります。

マラソンやボルダリングなどのスポーツをメインにした集会から、ナイトライフを一緒に楽む会やビジネスを一緒に勉強する会など、非常に幅広いジャンルをカバーしています。

しかしながら、ネット上だけの知り合いと直接会うことになりますので、セキュリティには十分気を付けてください

pc - アメリカ留学中の友達作りや人脈形成の方法

教会に行ってみよう!

これは実際、筆者も行ったことのある方法ですが、教会に行ったり、キリスト教団体の集まりに行ったりすることです。

宗教的なものは、敬遠しがちですが、アメリカにいると切っても切り離せない事柄と理解するはずです。

実際のところ、アメリカ人の8割近くがキリスト教信者といわれています。友達が、教会やイベントに誘ってきたりすることもあります。

新しい知り合いは増えますし、アメリカ人の考え方の根本に触れることが出来るので、食わず嫌いをすることなく、チャレンジしてみることをお勧めします。

奉仕の精神が強い方も多いので、人脈紹介をお願いしてみると、案外、快くOKしてもらえるかもしれません。

勧誘が強すぎるようであれば、きっぱりとNOをいうことで通常は誘われなくなります。

例えば、ニューヨークにある教会でいえば、観光地としても大人気のセント・パトリック大聖堂やタイムスクエア教会、セントポール教会へ行ってみましょう。

2017 11 10 15102918250 - アメリカ留学中の友達作りや人脈形成の方法

フィットネスジムやスポーツチームに参加しよう!

運動が好きな方は、ジムへいってみてください。

大学や専門学校であれば併設のフィットネスジムを利用するとよいでしょう。

ヨガやエアロビなどのクラスに参加すると、参加者やインストラクターと気軽に話ができて友達になれます。

スポーツチームに関しては、チーム規定によっては参加できない場合があるので事前の確認が必要です。

ただ、サークルやクラブのような小さいものであれば、基本的には誰でも参加可能です。

2017 11 10 15102919480 - アメリカ留学中の友達作りや人脈形成の方法

ボランティアに参加しよう!

学生のボランティアだけでなく、地域主催のボランティアは複数存在します。

例えば、ホームレスの方に食べ物や洋服を配布するボランティアや街の清掃ボランティアです。

このようなボランティアに参加する利点としては、自分の同年代だけではなく、幅広い層の方と知り合いになれることです。

2017 11 10 15102921170 - アメリカ留学中の友達作りや人脈形成の方法

ナイトクラブ・スポーツパブに行ってみよう!

社交的な方は、夜の街に繰り出してみてください。

スポーツパブの大画面で、アメフトやバスケットボールの試合を一緒に見ていたら、いつの間にか隣の人と仲の良い友達のようになっていた、なんてことも起こります。

実際のところ、安全面でいうと、むやみに外出するのも地域によっては非常に危ない場合がありますので、事前に入念な確認をし、自己責任の上で外出 してください。

2017 11 10 15102921710 - アメリカ留学中の友達作りや人脈形成の方法

アメリカ留学での車の探し方・買い方・乗り方

2017 11 10 15103090270 - アメリカ留学での車の探し方・買い方・乗り方

車は必ず必要?

国土が広大な国であるアメリカは、地域によっては車が必須になります。

ホストファミリーが送り迎えを行ってくれたり、寮・シェアハウスのルームメイトや学校のクラスメイトに頼んで車を出してもらう場合もあります。

しかし、特に長期の滞在の場合は、便利さから車を購入する学生もいます。

2017 11 10 15103097190 - アメリカ留学での車の探し方・買い方・乗り方

車はレンタルか?購入か?ここでまず大きく分かれる!

まず、必要なときのみ、車をレンタルするという方法を取っている学生がいます。

実際、筆者も、少し遠出をするときには、一緒に使用する学生と割り勘で車のレンタルをしました。

レンタルをするときのデメリットは、一般的に、留学生は強制的に付帯される保険料やレンタルル料金が割高で、1日借りるだけでもかなりの費用がかかることです。

日本の運転免許保持年数は関係ありません。

また、その都度、レンタル契約を結び返却しなければいけないので、面倒です。

その点、いったん車を購入しておけば、そのような手間を省くことが出来ます。

2017 11 10 15103098210 - アメリカ留学での車の探し方・買い方・乗り方

保険はしっかり入ろう!

日本でも当たり前のことですが、自動車を購入の際は自動車保険に入ります。

基本的にはどの州でも義務として入らなければならない保険があるのですが、まれに友達から譲ってもらった自動車で保険のことを分からないまま車を運転している留学生もいますので、注意が必要です。

保険料の見積もりは、保険会社のサイトでチェックすることが出来ます

筆者は、NYで車を購入した時にGEICOという保険会社を使いました。

他にも、Allstate, Progressive, State Farm, Farmers等が大手保険会社 として挙げられます。

v 1 - アメリカ留学での車の探し方・買い方・乗り方

留学生は車をどこで買う?購入時の注意点!

自動車購入の仕方は、ディーラーからの購入 と個人からの購入 の二つに分かれます。ディーラーの場合は、新車と中古車の売買があります。

新車は高いので、ほとんどの留学生は中古車を購入します。

NYなどの大都市であれば、日本人ディーラーがいますので英会話に自信がない方にはおすすめです。

英語が話せないことによって、交渉で高めの値段設定のまま押し切られたというケースも聞いたことがあります。

中古車の場合は、購入する前に事前にネットなどで価格の目安を調べておくといいでしょう。

個人から購入する場合は、一般的にディーラーから買うより安く買うことが出来ます

しかしながら、諸々の手続きを全て自分で行わなければいけませんし、自動車の質が著しく悪かったという場合もあります。

また、支払いに関してのトラブルもありますので、注意が必要です。

talking - アメリカ留学での車の探し方・買い方・乗り方

安い車はここが危険!

自動車を個人売買で手に入れると、一般的にはかなり割安になるものの、自動車に問題がある場合もあります。

アメリカには一応車検はあるのですが、日本のような包括的で厳しいものではありません。

実際、筆者がアメリカにいた時も、サイドミラーが片方壊れている車やボンネットがベコッとへこんでいる自動車が車道を走っているのをたまに見ました。

購入前に必ず実際に試乗してみて、メンテナンス状態や走行距離などのチェックを行ってください。

2017 11 10 15103110800 - アメリカ留学での車の探し方・買い方・乗り方

売る時も考えておこう!

アメリカでは比較的高く自動車を売ることが出来ます。

まずは、ダメもとでも、周囲の友人に購入希望者がいないかを聞いてみるべきです。

私の場合は、現地の友人の親戚が中古車を探しているということで、45万ほどで購入した自動車(カムリー)を20万程度で最終的に売り渡すことが出来ました。

帰国日が分かっているのであれば、早めに周囲に聞いてみることをお勧めします。

実際のところ、交渉はうまくいっても支払いでトラブルが起こる可能性もあります。必ず、自動車を渡す前に支払いをしてもらってください。

2017 11 10 15103100410 - アメリカ留学での車の探し方・買い方・乗り方

現地の仕事について

アメリカでの就労・現地の仕事についてお伝えします。

アメリカ合衆国で働く

internship 700x466 - 現地の仕事について

 

アメリカの留学生は原則、就労は禁止されています。万が一、違法就労が発覚した場合は、州法もしくは移民法により罰せられます。

但し、留学生の就労は例外が認められる場合があります。

★学校のキャンパス内などで働く場合には例外として認められています

実際にはコミュニティー・カレッジ(2年生大学)や大学では留学生が働いています。

その際には学校より就労認定書を受け取りアメリカ政府に提出する必要があります。

留学費用を抑えるためにも、就労のチャンスがあれば見逃さないでおきましょう。

★OPT(Optional pratical Training)

OPTとはアメリカの大学などの高等教育機関を卒業すると政府が就労を認めるシステムです。

OPTの資格を受けると1年以内の就労が可能となります。

★政府の特例法

2011年に東日本大震災が起こりました。

その際にアメリカ政府は留学費用を援助している家族などが被害にあった留学生に就労を認めました。

このように、政府が特例で留学生に就労を認める場合もあります。

※詳しい就労方法は現地の弁護士に相談して下さい。

アメリカの携帯電話について

渡米前に、留学生の方が気になることの一つが携帯電話をどう使うのか!はたして契約は日本でしたほうが良いのか、アメリカですべきか、通常契約かプリペイドかなど心配になることが沢山あると思います。そこで、アメリカでの携帯電話事情及び契約の仕方についてご紹介いたします!

2016 08 24 14720147270 - アメリカの携帯電話について

■日本の携帯・SIMフリー端末を使える?

日本で使う為に通常契約した携帯をアメリカでそのまま使う事が出来ないわけではありません。しかし、日本の電話番号を使用している事になるので、どこにかけるにしても国際料金になり非常に高くなります。Wifiを使ってネット接続だけできればいいのであれば、日本の携帯使用もよいかもしれません。 日本で購入したSIMフリー端末の使用は可能な場合もあります。日本語メニューをそのまま使いたい人は、購入するときに確認すると良いでしょう。

■日本の携帯会社が出している海外サービスプランは?

各携帯会社が、国際サービスプランを用意しています。アメリカに関していうと、通話やSMS、データ通信など日本で使用するのと同料金で利用可能なプランも携帯会社によっては存在します。ただし、制限・注意事項も多いのが現状です。(都度変更あり)

■携帯電話レンタル事情!

日本で携帯をレンタルすることもできます。しかし、1日単位で基本料金がかかり、その上、通話料金や補償サービスなど付けていくとかなり高額になります。数日の出張など短期でない限りはおすすめできません。

■アメリカの携帯会社は?

アメリカの四大携帯会社は下記になります。

・Verizon ・AT&T ・Sprint ・T-mobile

iPhoneはどのキャリアにもあります。通信状況・スピードは、Verizonが一番で、次にAT&Tです。契約するプランにもよりますが、TmobileやSprintは比較的安めで、多様なプランを提供しています。携帯で日本への通話を良くする場合は、AT&Tの国際電話サービスがお得です。どこを重視するかによって選び方は変わってきます。

Mitsuwaなどの日本人向け大型ショッピングセンターでは、携帯電話の代理店なども置かれておりますので、詳しくきいてみるのもいいでしょう。

□プラン・料金

大きくわけて、ポストペイドサ−ビスとプリペイドサービスがあります。ポストペイドは1ヶ月の基本料金にプラスして、通話時間及びデータ利用量によって料金が決まります。契約期間はプリペイドは後述します。

契約したプランによって、もちろん料金は変わってきます。あくまで、平均的な個人契約で言うと、1ヶ月あたりの料金は下記になります。(都度変更あり)

・Verison: $75 ・AT&T: $80 ・Sprint: $60 ・T-mobile: $60

基本的に、クレジットカード・デビットカード・振込どれでも支払い可能です。

□契約期間・違約金について

ポストペイサービスの場合、一般的に契約期間は最低1〜2年程度と言われていました。途中解約ということになれば、違約金として$200〜$300かかる場合も…。 しかし近年は、月々契約する違約金なしのサービス(Month-to –Month)も登場し、ずいぶん契約しやすくなりました。ただ、日本と同じく、2年契約をした場合は端末の半額以上の値段割引があるなど得する事も多いようです。ご希望の携帯会社に確認してみると良いでしょう。

■知っておきたい!プリペイドサービス!

プリペードサービスは、月々の基本料金がかからず、料金が前払いのシステムです。事前購入した金額分だけ通話やデータ送受信ができます。 金額分だけなので多少の不便さはありますが、使いすぎる事はありません。また、SSNやクレジットヒストリー、住所は不要で、デポジット・解約料もありません。注意が必要なのは、端末は正規価格で割引なし、及び、1分間の通話料がポストペイサービスと比べて割高です。

■日本へのかけ方・料金

留学される方の多くは、skypeやLINEを使って通話をされると思いますが、携帯電話を使う場合もありますよね。携帯電話のかけ方は、下記の通りなので、参考にしてみてください。

011(国際電話認識番号)-81(日本の国番号)-(最初の0を除くかけたい電話番号)

料金は、アメリカ国内での通常通話料金プラス国際電話料金($0.20/分)がかかります。

■解約の仕方は?

解約は、店頭に直接いき、身分証明書持参の上、各携帯電話が求める解約に必要な書類・解約申込書を記入・提出します。実際のところ、電話一本でも解約できます。SSNなどの本人確認・住所確認等は音声案内で、オペレーターにつながるまでかなりの時間をとられる事もしばしば。電話が苦手な人は、帰国前に忘れずに、直接店舗に出向く事をおすすめします。

■携帯を紛失したら・・・

アメリカで携帯を紛失したり盗難にあった場合、すみやかに携帯会社に連絡をとってください。一般的に、携帯電話会社に連絡するまでにかかってしまった料金に関しては、携帯加入者が支払わなければなりません。

アメリカ大学在学中のライスタイル

アメリカ留学をする上で知っておきたいのがアメリカの大学及び学校のライフスタイルはどのようなもの?日本の大学とどう異なるの??ということだと思います!今回は、留学において役立つアメリカの学生生活について詳しくお伝えします!

◆定期試験について

アメリカの大学は2学期制を採用しているところが多く、秋学期と春学期、それぞれに試験があります。 1学期中に、mid-term(中間テスト)とfinal exam(期末テスト)があります。上級生になると専門的な分野になりますので、4択や穴埋め、1文記述から、実技や全記述式テストへ難易度がアップします。 学期中にはquiz(小テスト)やpop quiz(抜き打ち小テスト)が行われる事も多いです。 学生は試験間近になると、図書館、コンピュータルーム、学生会館などで遅くまで勉強しています。

◆クラブ活動について

アメリカの大学も日本と同様で、様々なクラブ活動があります。特にスポーツ活動が盛んで、日本でも人気のあるバスケ、野球を初め、アメリカらしいクラブ活動のアメフトやチアリーディング、アイスホッケーがあります。 また、オンシーズン、オフシーズンがずれるクラブになると2つのクラブを掛け持ちする事も可能です。しかし、大学で勉強をして単位を取り、卒業することが第一の目標となるので、スポーツ選手、チームとして大きな実績を残していれば別ですが、学業とのバランスは卒業する為にも必要不可欠です。 また、入部の際にはトライアウト(入部試験)があることもあるので、早めに確認しておきましょう。 クラブ活動以外にもサークルほどの規模でのスポーツクラブ、文科系クラブ, 国籍別クラブなど多種多様に存在します。もちろん、日本人会もほとんどの大学で存在します。さらには、自分たちでクラブやサークルを立ち上げることも可能です。

◆留学中のアルバイトについて

留学をする上で持たなければいけないF1ビザですが、このビザでは基本的に留学生は働くことを禁じられています。しかし、アメリカ移民局の公式サイトには、キャンパス内に限り、週20時間以内と決められていますがF1ビザを有する学生はアルバイトをする事が許されている旨が記載されています。 キャンパス内で働ける場所は、コンビニ、カフェテリア、図書館、本屋、コンピュータルームなどがあります。また、TA(ティーチングアシスタント・教授補佐・勉強補佐)というものがあります。実際に授業を行う場合もあり、大学院生が主に就いている仕事です。その他にも、学校の組織やグループでのお手伝いなど多岐にわたりますので学生オフィス、留学生オフィス、ヒューマンリソースセンターで聞いてみる事をおすすめします。

アルバイトを始めるには通常、申込書を埋めてから面接の流れです。その際、SSNまたは、それに相当するIDを求められることが一般的です。

◆授業の受け方

出席は必須です。2〜3回以上休むと落第になるクラスも多いので気をつけましょう。 1〜4年生までが受けられる教養科目で100人以上の大規模クラスもあれば、専門科目になると5〜10人程度の小規模クラスもあります。少人数クラスの場合は、毎回の授業で必ず発言する事を求められます。授業で発言する為の下準備に予習時間を長く割かなければいけないことも多く、さらに授業中にもディスカッションなどの参加型授業が行われるので予習・復習も必須です!

◆授業の時間外での勉強!

課題量はかなり多いと言ってよいでしょう。アメリカの大学の教科書は非常に分厚く、分厚さは新書の4冊分、大きさもA4サイズです。ページ数も800ページを超えるものがほとんどです。その分厚さから考えても分かるように、一回の予習範囲が非常に大きく、授業以外にも1日3時間ほどは最低勉強しないと間に合わないという事態があります。課題内容は「本を〜まで読んでおく」というもの、毎回の小テストの為の復習、Paperという小論文など様々です。グループワークもあります。 自宅学習以外でも、図書館、コンピュータルーム、学生会館、寮の共有スペースなどで、友達とともに勉強したりできますし、なにか分からない事があれば、教授に直接質問できる時間帯がとられていますので直接聞きにいくか、TAなどが開いている勉強クラブ・補修に参加する事がおすすめです。さらに、Extra creditといって、追加でボーナスポイントがもらえる任意の宿題もあるので、その宿題をこなして点を稼ぐこともできます。

◆パーティーやイベント!

現地学生との交流の場としても使えるのが、パーティーやイベントです。個人が開いているものから、学校主催、寮主催、クラブ主催など挙げるとキリがありません。 カジュアルなBBQやピザパーティ、テーマが決められたダンスパーティ、飲み会などが多く見受けられます。アメフトのスーパーボールが行われる日には、集まってのんだり食べたりしながらスーパーボールのテレビを見るという習慣があります。 残念ながら通常の大学では、アメリカの高校のような卒業間近のプロム(ドレスアップしたダンスパーティー)はありませんが、卒業パーティーを開催し、家をデコレーションしたり、食事を用意したりして、友達や知り合いを呼んで行います。友達や家族とレストランで食事会を開く事もあります。

◆アメリカ現地の大学生との交流

アメリカへ折角行ったのに、日本人や留学生とだけ交流を深めるのはもったいない!英語の勉強の意味でもアメリカの学生と積極的にコミュニケーションをとっていくと良いでしょう。 まずは、単純にクラスが一緒になったり、横に座ったりしたアメリカ人に声をかけましょう留学生と友達になったのであれば、その留学生から紹介してもらう事もできます。また、自分が住む寮・アパートでのルームメイトがたまたまアメリカ人だったという場合や、寮のミーティングで話せる場合もあるかもしれません。自分から積極的にクラブ・サークル参加をすれば仲良くなるのも早いです。日本に興味のある現地学生は日本人学生会のお手伝い、留学生に興味がある学生は留学生会のお手伝いをしていることもありますから、なかなか声がかけられないという人は、まずはそこで友達を作るのも良い考えです。

アメリカ 運転免許について

アメリカは、国土が広いこともあり、世界一の自動車大国です。

お住まいの場所によっては車なしで暮らす事が困難な事もあり、焦って運転免許取得をしなければいけない場合もあります…

そこで、今回は確実なアメリカ運転免許の取得法についてお教えします!

2017 07 15 15000985800 - アメリカ 運転免許について

■日本の運転免許からの書き換えは可能?

書類のみで日本からアメリカの免許への書き換えはできません。

一から、筆記試験と路上試験を受ける必要があります。

どうしても、書類だけですませたい場合は、国際免許を取得するのも一つの手段です。

ただし、自分名義で自動車を購入した場合や住民となって一定期間後などは、現地のアメリカ運転免許証を一定期間内に取得しなければならない場合があります。

各州の法律に従って下さい。

■国際免許証の取得方法

国際免許を取得すれば、アメリカで運転する事ができ有効期間は1年間 です。

日本の運転免許証をすでに取得している方であれば、日本の運転免許センターや運転免許試験場で必要書類を提出するだけで取得可能です。

英語力は無くても大丈夫です。

ただ、郵送で申請する事はできませんので、本人がいけない場合は、代理人に直接申請してもらうよう頼む必要があります。

交付に関しては、免許証を郵送してもらう事が可能です。

初めて申請する場合、必要書類は下記のものになります。 ・運転免許証 ・写真1枚(縦5cm×横4cm) ・パスポート他、渡航を証明するもの(visa)

その日に発行してもらえる事もあれば、2週間ほどかかる場合もあるので、早めの申請をおすすめします。

ただし、更新・再交付はないので、1年が過ぎ失効した場合や紛失した場合は、新規に申請しなければいけません。

■取得資格・年齢

州によって制限がありますが、基本は 16歳以上から運転免許証を取得できます。

アメリカの運転免許証を取得するには、まず筆記試験を受け合格してから、learner’s permit(仮免許)を取得して路上試験を受けなければなりません。

また、ESTAだけでは運転免許証取得は不可能ですのでご注意を。I-94などの「合法的な滞在」が証明する書類が必要です。

■筆記試験(Written permit test)

2017 07 15 15000986370 - アメリカ 運転免許について

まず、筆記試験を受ける必要があり、運転免許センター(DMV=Department of Motor Vehicles)にあるタッチパネルのPCで実施されます。

NYなど大都市のオフィスによっては、日本語で受けられる場所もあります。

DMVのサイト上にある模擬試験を無料で受ける事ができるので、こちらで事前に勉強しておくとことをお勧めします。

事前予約は必要ないですが、日にちや場所によっては何時間も待たなければいけないので空いている日等を確認しておくとよいでしょう。

受験の際には、必要書類の提示・試験料が必要で、視力検査もあります。

州によって変わりますが、一般的にはパスポートやビザ等の身分証明とともに、現地での住所がわかる資料が必要になります。

必要書類・試験料をはじめ、筆記試験の問題数・合格に必要な正答数は、州によって異なりますので、詳しくは各州のDMVを確認してください。

NYであれば、ノン・ドライバーIDカード、カレッジID、MV−45、パスポート、I-94、SSN、公共料金請求書、給与明細等から6点以上を準備します。

合格すれば、その日にlearner’s permit(仮免許)を発行してもらえます。

■路上試験(Behind the Wheel test/road test)

筆記試験に合格したら、learner’s permit(仮免許)を取得でき路上試験を受ける事が出来ます。

路上試験は予約をいれますが、仮免許をとってから一定期間を空けてからでないと受験できません。

1週間のみという州もあれば、1ヶ月近く待たなければいけない場合も。路上試験でも、受験料等が必要になります。

原則は保険加入済みの自分の車を使い、仮免許証と保険証を持参します。

レンタカーや友人の車でもいいのかなど細かな規則に関しては、州によっても変わってくるようなので、DMVに相談してください。

NYでは、自分で車を用意し、試験場までは21歳以上のNY州運転免許証保持者を同乗させることが必要です。

車自体に不具合がないかも試験前に検査されますので気をつけてください。

路上試験自体は10〜15分で、安全に運転できているか・法律を遵守しているかなどが確認されます。

縦列駐車などもありますが、日本ほど採点は厳しくない印象を受けました。

路上試験後、すぐに、合否が伝えられ、減点部分についての説明があります。

ここで不合格だった場合も、路上試験は何度か再受験が可能です。

■教習は?運転練習はどうするの?

2017 07 15 15000987080 - アメリカ 運転免許について

日本の様な自動車教習所はありません

運転練習の際は、一般的に免許所持者の友人や知り合いにお願いして、助手席に乗ってもらいます。

ただ、NYのような大きな都市では、日本人用に教習所の様なスクールを設けている場合もあります。

■免許発行にかかる期間

路上試験に合格すれば、その日に写真撮影をして、仮の運転免許証がもらえます。 正式な免許は数日で送られてきます。

■運転免許をなくしたら

DMVにいって免許を紛失した事を伝え、必要書類の記入をするか、オンラインで申請します。

紛失する前に、免許証のコピーをとっておと、このときの作業がよりスムーズかもしれません。

オンラインで申請できない州もあるので、注意してください。

NYの場合は、オンライン・郵送でも可能です。

■更新の仕方

日本と同じように、免許の更新のお知らせが有効期限2ヶ月くらい前に住所に送られてきます。 必要書類は、免許、パスポート、ビザ、I−94(米国出入国記録)です。郵送か、DMVで更新が可能です。 –

★米国運転免許についてのご質問などはラララの なんでも無料相談までお気軽にお問い合わせください♪

★留学の資料やパンフレットをご希望の方はこちらのパンフレット・資料希望フォームまで!

アメリカ現地での銀行口座開設

v 1 - アメリカ現地での銀行口座開設

米国留学に関して大切な事の一つとして銀行口座開設があります。

日本からの送金には必須ですし、送金がなかったとしても、日本円を米ドルに大量に換金して持ち歩くのは危険です。

また、アメリカは日本よりもカード社会なので、小さな商店でもカードを使えることが多いです。

実際、カードや小切手での決済が9割以上と言われています。

そこで、今回は、アメリカでの銀行口座開設方法をお教えします。

銀行の種類

アメリカの銀行には種類が多くあります。

有名銀行

City Bank(シティバンク) Bank of America(バンクオブアメリカ)

東部中心

Wachovia Corporation(ワコビア)

西海岸中心

MUFG Union Ban(ユニオンバンク)

中西部中心

Wells Fargo(ウェルズファーゴ)

NY中心

Bank of New York Mellon(ニューヨークメロン銀行)

などがあります。

留学生の方は、お住まいから近い銀行を利用するとよいでしょう。

講座の種類

銀行を選んだら、いよいよ口座開設です。 講座の種類は、主に下記の3つです。

1:Checking account=当座預金口座

2:Saving account=普通預金口座

3:Certificate of Deposit=定期預金口座

1:Checking account(当座預金口座)

「当座預金口座」という言葉は聞き覚えがない方も多いのではないでしょうか。

アメリカでは、公共料金をはじめ多くの買い物をPersonal check(小切手)で行ってきた文化があります。

小切手を振り出すには、checkbook(小切手帳)を取得しなければいけないのですが、それを得るために作る必要のある口座です。

公共料金を支払わなければいけない場合や小切手を使いたい留学生の方であれば、checking accountをまず開設することになります。

2:Saving account(普通預金口座)

日本人にも馴染みの深い普通預金口座です。日本の制度と同じでお金を預け入れ・引き出しが可能です。

Checking accountと同時に作ることも多いです。

実際筆者が留学時に作った時も、二つの口座開設を行いました。

3:Certificate of Deposit(定期預金口座)

こちらも日本の制度と同じですが、一般的な留学生の方で開設されている方は多くないでしょう。

口座開設に必要なもの・書類

2017 07 15 15001011490 - アメリカ現地での銀行口座開設

銀行によって、変わってきますが主に口座開設に必要なものは下記のとおりです。

1.パスポートやstate driver’s license(現地の運転免許証)などの身分証明証

2.現金やtraveler’s check(トラベラーズチェック)

1.パスポートやstate driver’s license(現地の運転免許証)などの身分証明証

身分を確認する書類が必要です。

身分を証明できるものを2つ用意しなければならないところも多いですので注意してください。

その他には、Student IDや光熱費などの請求書を使える場合もあります。

SSN(Social Security Number=社会保障番号)は、通常必要になる身分証明の一つですが、留学生の場合は持っていないことが多いのでその旨を伝えれば通常は問題なく開設できます。

2.現金やtraveler’s check(トラベラーズチェック)

口座開設時に、いくらかの預け入れを行う必要があります。現金やトラベラーズチェックで口座に入金を行ってください。

※銀行によって開設の仕方は変わるので注意してください。

★米国現地での銀行口座開設についてのご質問などはラララの なんでも無料相談までお気軽にお問い合わせください♪

★留学の資料やパンフレットをご希望の方はこちらのパンフレット・資料希望フォームまで!