アメリカでビジネス英語を学べる語学学校一覧

世界のビジネスはアメリカ合衆国から発信されています。アメリカ経済が揺らぐと全世界の経済が揺らぐというぐらい影響が大きい国です。そのアメリカを中心としたグローバル社会で生きぬくためにアメリカでビジネス英語を学ぶことは大きな魅力です。
生きたビジネス英語を学びながらビジネスマナーやビジネススキルを学ぶことも出来ますし、アメリカ経済では日本人にはないリーダーシップやコミュニケーション能力の向上にもつなげられる事でしょう。ビジネス英語を学び世界に飛躍する社会に貢献するビジネスマンをアメリカで実現しましょう。
ビジネス英語では次の事が学べます。

ビジネス文章

ビジネスをするにあたって、メールや手紙を書く場面は多いと思います。アメリカでは日常英語では手紙やメール文章を作成、返答する場合いには決まった形式があります。その際に必要なビジネス文章スキルが学べます。

ビジネス会話

レストランの接客や会社員などにも日常英会話ではまれにしか話さない表現があります。相手に失礼の内容に表現を控えたり、自分の意見の主張を学べるようにします。

ビジネスリーディング

専門的な文章を読むスキルを身につけます。経済新聞や研究結果についての文章にはその分野についての単語はもちろん、知識や理解が必要です。そのスキルを様々な文章や新聞等を読む事でビジネス英語に役立てる事が出来ます。

アメリカでビジネス英語コースがある語学学校一覧

レナート(ニューヨーク校)

レナート(ニューヨーク校)

$275/週~

レナートニューヨーク校は1973年設立の老舗語学学校になります。世界40か国以上から生徒が集まり学校は活気ある明るい雰囲気です。1クラスの人数を最大12名と制限しているため、他の学校よりも少ない人数で勉強することができます。
カプランインターナショナル(シアトル/ハイライン校)

カプランインターナショナル(シアトル/ハイライン校)

$345/週~

シアトル/ハイライン校は現地の2年制大学、ハイラインカレッジのキャンパス内に学校があるため、英語を学ぶことだけでなく現地の大学生と交流し、アメリカの大学生活を実際に経験することもできます。
コンバース・インターナショナル・スクール・オブ・ランゲージーズ(CISLサンフランシスコ校)

コンバース・インターナショナル・スクール・オブ・ランゲージーズ(CISLサンフランシスコ校)

$535/週~

コンバースサンフランシスコ校はダウンタウンに位置するので、留学生はとても勉強がしやすい街です。一般授業だけでなはなく異文化交流イベントの開催を通し、国際交流に積極的に取り組み、留学生に対し常に質の良い環境を提供しています。
ランゲージ・システム(アルハンブラ校)

ランゲージ・システム(アルハンブラ校)

$141/週~

ランゲージシステムアルハンブラ校はロサンゼルス市内から北東の場所にあるアルハンブラという小さな町にあります。アルハンブラの人口は8万人ほどで落ち着いた環境が魅力です。
イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCボストン校)

イングリッシュ・ランゲージ・センター(ELCボストン校)

$315/週~

ボストン校は美しく歴史的な趣を持つビーコンヒルにあります。学校の周辺には多くのカフェやレストラン、ショッピングエリア、美術館、ブックストア等で活気づいています。