アメリカでビジネス英語を学べる語学学校一覧

世界のビジネスはアメリカ合衆国から発信されています。アメリカ経済が揺らぐと全世界の経済が揺らぐというぐらい影響が大きい国です。そのアメリカを中心としたグローバル社会で生きぬくためにアメリカでビジネス英語を学ぶことは大きな魅力です。
生きたビジネス英語を学びながらビジネスマナーやビジネススキルを学ぶことも出来ますし、アメリカ経済では日本人にはないリーダーシップやコミュニケーション能力の向上にもつなげられる事でしょう。ビジネス英語を学び世界に飛躍する社会に貢献するビジネスマンをアメリカで実現しましょう。
ビジネス英語では次の事が学べます。

ビジネス文章

ビジネスをするにあたって、メールや手紙を書く場面は多いと思います。アメリカでは日常英語では手紙やメール文章を作成、返答する場合いには決まった形式があります。その際に必要なビジネス文章スキルが学べます。

ビジネス会話

レストランの接客や会社員などにも日常英会話ではまれにしか話さない表現があります。相手に失礼の内容に表現を控えたり、自分の意見の主張を学べるようにします。

ビジネスリーディング

専門的な文章を読むスキルを身につけます。経済新聞や研究結果についての文章にはその分野についての単語はもちろん、知識や理解が必要です。そのスキルを様々な文章や新聞等を読む事でビジネス英語に役立てる事が出来ます。

アメリカでビジネス英語コースがある語学学校一覧

FLS・インターナショナル(セントピータース大学校)

FLS・インターナショナル(セントピータース大学校)

$302/週~

セントピータース大学で英語プログラムを実施しています。ニューヨークのマンハッタンまで公共機関利用でたった30分というジャージーシティという都市に位置しています。学校は小規模で勉強に集中できる環境が整っています。
シュプラッハカフェ(ニューヨーク校)

シュプラッハカフェ(ニューヨーク校)

$365/週~

ニューヨーク校はマンハッタンの中心地に位置し、校舎からミッドタウンやマディソンスクエア公園など、ニューヨークの名所と呼ばれる景色を眺めることができます。世界中から集まる生徒達と交流をする場所を提供します。
UCSD付属語学学校(カリフォルニア大学サンディエゴ校エクステンション)

UCSD付属語学学校(カリフォルニア大学サンディエゴ校エクステンション)

$289/週~

有名大学であるUCLAやUC Berkeley に修士学を目的に編入制度も設おり、準学士の学位取得も提供しています。コミュニティカレッジのキャンパス内で英語がしっかり学べることが最大の特徴です。
カプランインターナショナル(ニューヨーク・ソーホー校)

カプランインターナショナル(ニューヨーク・ソーホー校)

$345/週~

カプランソーホー校はニューヨークの中でも地元の方や学生が多い落ち着いたエリアにあります。 まわりにはおしゃれなブティックやレストランが立ち並び、学校終わりに買い物や食事をするのに困らない環境です。
レナート(ニューヨーク校)

レナート(ニューヨーク校)

$275/週~

レナートニューヨーク校は1973年設立の老舗語学学校になります。世界40か国以上から生徒が集まり学校は活気ある明るい雰囲気です。1クラスの人数を最大12名と制限しているため、他の学校よりも少ない人数で勉強することができます。