アメリカでTOEIC対策を学べる語学学校一覧

2017 08 14 15026802880 - アメリカでTOEIC対策を学べる語学学校一覧

世界60カ国で実施されているTOEICではアメリカの非営利団体が英語を外国語とする方に英語コミュニケーション能力をはかれるテストです。日本で英語資格では人気が高まっている英語能力資格TOEICは、英語学習者の方は一度は耳にした事があると思います。

 

現在、日本では現在までに80万人以上の方がTOEICの受験されて、この人気は年々上がっています。このTOEICは英語能力の把握の際に使われるだけでなく大学の入学試験や就職の際に使われるなど幅広く使われています。

 

TOEICは合否がなく10点から990点までの得点で結果が出来ます。日本人のTOEIC平均スコアは約580点で730点以上取ると英語ができるとみなされる場合が多いです。

こんな方に受講のお勧め!!

  • 留学後に日本での就職をお考えの方
  • 英語力の測定に
  • 企業での昇進や昇給にスコアが必要な方

TOEIC対策コースのQ&A

TOEIC対策コースの入学要件はありますか?

学校によって違います。しかし、ほとんどの学校はこのTOEIC対策コースの入学要件を設けていません。

TOEIC対策コースの受講者は?

アジア人が大多数を占めます。TOEICはアジアでも日本と韓国で有名ですので受講者はアジア人が多くなります。

帰国後にTOEICは役に立ちますか?

はい。多くの大手企業が就職条件で一定のTOEICスコアの提出を求めています。

アメリカでTOEIC対策コースがある語学学校一覧

ランゲージ・システム(トーランス校)

ランゲージ・システム(トーランス校)

$141/週~

LSIトーランス校はロサンゼルスの郊外に位置する街です。日本人企業も多くロサンゼルスからもたくさんの日本人がトーランスには訪れますので日本人に親しまれている街の一つにあげられます。
ランゲージ・システム(ロサンゼルス ダウンタウン校)

ランゲージ・システム(ロサンゼルス ダウンタウン校)

$141/週~

LSI(ランゲージシステム)はアメリカのロサンゼルス近郊に4つのキャンパスがある大規模な学校です。授業料は比較的安い方ですが授業の質にも定評があり、長期間で費用を抑えて留学したい人にはお勧めです。
ランゲージ・システム(アルハンブラ校)

ランゲージ・システム(アルハンブラ校)

$141/週~

ランゲージシステムアルハンブラ校はロサンゼルス市内から北東の場所にあるアルハンブラという小さな町にあります。アルハンブラの人口は8万人ほどで落ち着いた環境が魅力です。
グローバルビレッジ(ハワイ校)

グローバルビレッジ(ハワイ校)

$200/週~

海のすぐ近くに位置し、全ての教室からハワイの広大で雄大な自然と海が見えます。学生ラウンジからも海が見え、ハワイの自然に溶け込んでいる語学学校です。学校はホノルルにあり、有名なワイキキビーチにも近いです。
セントラルパシフィックカレッジ

セントラルパシフィックカレッジ

$174/週~

ハワイ、ホノルルの豊かな気候にある語学学校です。ハワイという治安のいいロケーションで小さな子供から大人の方まで広い年齢層が英語学習できるプログラムがあります。
Loading...